トップ PMBでできること(操作方法) バージョン別機能一覧表 ダウンロード Q&A
PMB(Picture Motion Browser)サポート お問い合わせ
PMBサポート > PMBでできること > 動画をWMV形式に変換する
メニューに戻る
PMBでは撮影した動画を、より汎用性の高いWMV形式に変換することができます。
WMV方式は動画データの圧縮形式の一種で、他の画像形式よりも圧縮率が高くファイルサイズが小さいのが特徴です。
主にネットワークサービスへのアップロードなどに使われます。

※ 3D形式の動画を選択した場合、2D形式で保存されます。

動画解説はこちら
動画をWMV形式に変換する
ご案内している機能は、PMBのバージョン、およびお使いの製品によってはご利用いただけない場合があります。詳しくは「バージョン別機能一覧表」でご確認ください。
1 カレンダービューまたはインデックスビューでWMV形式に変換する動画をクリックして選択します。
一度に複数の画像を選択できます。選んだ画像には青い枠が付きます。
詳しい選択方法は<こちら>をご覧ください。
カレンダービューまたはインデックスビューでWMV形式に変換する動画をクリックして選択します。
2 メニューの[活用]-[変換]から[WMVに変換して保存]をクリックします。
メニューの[活用]-[変換]から[WMVに変換して保存]をクリックします。
3 [WMVに変換して保存]画面が表示されます。
サイズ、画質、保存する場所を指定し、[変換開始]ボタンをクリックします。
変換が始まります。
[WMVに変換して保存]画面が表示されます。サイズ、画質、保存する場所を指定し、[変換開始]ボタンをクリックします。

変換が始まります。
4 変換が終了すると[変換結果]画面が表示されます。[OK]をクリックします。
以上でWMV形式への変換は終了です。
変換が終了すると[変換結果]画面が表示されます。[OK]をクリックします。
ワンポイント
変換された動画にはサムネイル上で表示・編集マークが表示されるようになります。 変換された動画
「PMBでできること」メニューに戻る
ページに関するアンケート
お客様の声
PMB(Picture Motion Browser)から“PlayMemories Home”への無料アップデートはこちら
 
  ページのTOPに戻る