トップ PMBでできること(操作方法) バージョン別機能一覧表 ダウンロード Q&A
PMB(Picture Motion Browser)サポート お問い合わせ
PMBサポート > PMBでできること > 動画を平面に広げて見る(ムービートレーサー)
メニューに戻る
動画の開始時点から終了時点までを平面上に広げてみることができます(最長3分)。
広大な風景などの動画を、これまでとは違った形で楽しむことができます。
動画を平面に広げて見る(ムービートレーサー)
 
ご案内している機能は、PMBのバージョン、およびお使いの製品によってはご利用いただけない場合があります。詳しくは「バージョン別機能一覧表」でご確認ください。
 
1 ムービートレーサーを使うには、機能追加プログラムをインストールする必要があります。
ダウンロードおよびインストールを<こちら>からおこなってください。
すでにメニューの[プログラムから開く]の中に[ムービートレーサー]がある場合は、手順2へお進みください。
メニューの[プログラムから開く]の中に[ムービートレーサー]が無い場合は、事前にインストール作業が必要になります。
1 PMBのメイン画面で、ムービートレーサーで広げて見たい動画をクリックして選択します。一度に複数の動画を選択することができます。選んだ動画には青い枠が付きます。
詳しい選択方法は<こちら>をご覧ください。
PMBのメイン画面で、ムービートレーサーで広げて見たい動画をクリックして選択します。一度に複数の動画を選択することができます。選んだ動画には青い枠が付きます。
2 メニューの[プログラムから開く]から[ムービートレーサー]を選択します。
メニューの[プログラムから開く]から[ムービートレーサー]を選択します。
3 [OK]をクリックします。
[OK]をクリックします。
4 解析が始まります。選択したすべての動画の解析が完了すると、ムービートレーサーのサムネイル画面が開き、動画が平面に統合された状態で表示されます。
解析が始まります。

選択したすべての動画の解析が完了すると、ムービートレーサーのサムネイル画面が開き、動画が平面に統合された状態で表示されます。
ワンポイント
静止画で保存(静止画で保存)をクリックすると、選択した動画が保存されているフォルダー内に現在選択されている(青枠のついている)サムネイルを静止画として保存することができます。
6 サムネイルをダブルクリックすると、動画が平面に統合される過程を再生することができます。
サムネイルをダブルクリックすると、動画が平面に統合される過程を再生することができます。
ワンポイント
WMVに変換して保存(WMVに変換して保存)をクリックすると、選択した動画が保存されているフォルダー内に再生している動画をWMV形式で保存することができます。
動画の保存には時間がかかる場合があります。
「PMBでできること」メニューに戻る
ページに関するアンケート
お客様の声
PMB(Picture Motion Browser)から“PlayMemories Home”への無料アップデートはこちら
 
  ページのTOPに戻る