α9 フォーカス設定ガイド

α9(ILCE-9)で標準的な動体を撮影する場合、フォーカスの基本設定は以下を推奨します。

基本推奨設定

フォーカスモード AF-C フォーカスモードダイヤル
フォーカスエリア * フレキシブルスポット:M [ ] 4 / 13 (AF1)
AF-C時の優先設定 バランス重視 [ ] 4 / 13 (AF1)
AF被写体追従感度  * 3(標準) [ ] 5 / 13 (AF2)
縦横フォーカスエリア切換(静止画) フォーカス位置のみ [ ] 4 / 13 (AF1)

* 被写体によって推奨設定が異なります。 詳しくはページ下部の表をご覧ください。

フォーカスモード : AF-C

AF-C(コンティニュアスAF)に設定すると、シャッターボタンを半押ししている間中、ピントを合わせ続けます。

フォーカスエリア : フレキシブルスポット M

フレキシブルスポット にすると、モニター上の好きなところにフォーカス枠を移動し、小さな被写体や狭いエリアを狙ってピントを合わせます。フォーカス枠のサイズが選べますが、まずは標準的なMサイズをおすすめします。 被写体別の設定についてはページ下部の表をご覧ください。

  • その他の設定

 ワイド:モニター全体を基準に、自動ピント合わせをします。

 ゾーン:モニター上でピントを合わせたいゾーンの位置を選ぶと、その中で自動でピントを合わせます。

 中央:モニター中央付近の被写体に自動ピント合わせをします。

 拡張フレキシブルスポット : フレキシブルスポットの周囲のフォーカスエリアをピント合わせの第2優先エリアとして、選んだ1点でピントが合わせられない場合に、この周辺のフォーカスエリアを使ってピントを合わせます。

AF-C時の優先設定 : バランス重視

ピントが合っていなくてもシャッターが切れるかどうかについて、ピントを合わせることとシャッターを切ることのバランスをとった撮影をおこないます。

AF被写体追従感度 : 3(標準)

5(敏感)側に設定すると、距離の異なる被写体に次々にピントを合わせます。

1(粘る)側に設定すると、撮影したい被写体の前を障害物が横切っても、希望の被写体にピントを合わせ続けます。

まずは標準的な3をおすすめします。 被写体別の設定についてはページ下部の表をご覧ください。

[AF被写体追従感度]と[ロックオンAF]の違い

AF被写体追従感度を[粘る]側にすると、被写体の前を障害物が横切っても、希望の被写体にピントを合わせ続けます。この機能は一般的に「ロックオン」と呼ばれることがあります。

一方このカメラの[ロックオンAF]や[中央ボタン押しロックオンAF]は、被写体の動きに合わせてカメラがフォーカス枠を移動させて被写体を追尾する機能のことを指します。

これら2つは別の機能ですので、混同しないようご注意ください。

縦横フォーカスエリア切換(静止画) : 「フォーカス位置のみ」

横位置撮影時と縦位置撮影時で、フォーカス枠の位置を使い分けます。あらかじめ横位置と縦位置で、任意のフォーカス枠を選んでください。[フォーカスエリア]の設定は使い分けません。

  • その他の設定

しない:横位置撮影時と縦位置撮影時で、[フォーカスエリア]の設定とフォーカス枠の位置を使い分けません。

フォーカス位置+フォーカスエリア:横位置撮影時と縦位置撮影時で、[フォーカスエリア]の設定とフォーカス枠の位置を使い分けます。

被写体別オートフォーカス設定推奨表

球技

撮影シーン フォーカスモード フォーカスエリア AF-C時の優先設定 AF被写体追従感度  縦横フォーカスエリア切換(静止画)
おすすめ設定 次におすすめ
サッカー、フットサル AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 4 フォーカス位置のみ
バスケットボール AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
ラグビー AF-C 拡張フレキシブルスポット フレキシブルスポット M バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
アメリカンフットボール AF-C 拡張フレキシブルスポット フレキシブルスポット M バランス重視 2 フォーカス位置のみ
ハンドボール AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 4 フォーカス位置のみ
テニス AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
バレーボール AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ

陸上競技

撮影シーン フォーカスモード フォーカスエリア AF-C時の優先設定 AF被写体追従感度  縦横フォーカスエリア切換(静止画)
おすすめ設定 次におすすめ
短距離走(100m~)、ハードル走 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
やり投げ、砲丸投げ AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
走り幅跳び、三段跳び AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
走り高跳び、棒高跳び AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
マラソン AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ

ウィンタースポーツ

撮影シーン フォーカスモード フォーカスエリア AF-C時の優先設定 AF被写体追従感度  縦横フォーカスエリア切換(静止画)
おすすめ設定 次におすすめ
アルペンスキー(ゲート付近、ジャンプ) AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
モーグル AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
スノーボード(ハーフパイプ、回転) AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
スキージャンプ(正面、横) AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
バイアスロン AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
ショートトラック AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
スピードスケート AF-C フレキシブルスポット M ゾーン バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
フィギュアスケート(シングル、ペア) AF-C フレキシブルスポット M ゾーン バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
アイスホッケー AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 4 フォーカス位置のみ
カーリング AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 2 フォーカス位置のみ
ボブスレー AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ

モータースポーツ

撮影シーン フォーカスモード フォーカスエリア AF-C時の優先設定 AF被写体追従感度  縦横フォーカスエリア切換(静止画)
おすすめ設定 次におすすめ
カーレース、カート AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
オンロードバイク AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
モトクロス AF-C フレキシブルスポット M ワイド バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ

その他のスポーツ

撮影シーン フォーカスモード フォーカスエリア AF-C時の優先設定 AF被写体追従感度  縦横フォーカスエリア切換(静止画)
おすすめ設定 次におすすめ
競泳 AF-C 拡張フレキシブルスポット フレキシブルスポット M バランス重視 1(粘る)~2 フォーカス位置のみ
自転車 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
アーチェリー AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
カヌー AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 2 フォーカス位置のみ
柔道、剣道 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
競馬 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
馬術 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 2 フォーカス位置のみ
競艇 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
セパタクロー AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ

スポーツ以外

撮影シーン フォーカスモード フォーカスエリア AF-C時の優先設定 AF被写体追従感度  縦横フォーカスエリア切換(静止画)
おすすめ設定 次におすすめ
電車、新幹線、その他鉄道 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
飛行機、航空ショー AF-C フレキシブルスポット M ゾーン バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
野鳥 AF-C フレキシブルスポット M 拡張フレキシブルスポット バランス重視 3
(標準)
フォーカス位置のみ
野生動物 AF-C 拡張フレキシブルスポット フレキシブルスポット M バランス重視 2 フォーカス位置のみ