iPhone/iPadをカメラのリモコンとして使う

PlayMemories Camera Appsの「スマートリモコン」が搭載されているカメラで、iPhoneまたはiPadでWi-Fi機能を搭載したソニー製カメラを遠隔操作して、静止画・動画撮影ができます。

Wi-Fi機能が内蔵で、PlayMemories Camera Appsの「スマートリモコン」が搭載されていないカメラは、以下のページから機種を選択してください。

以下、iPhoneまたはiPadを「iPhone」と記載します。タブレットも同じ手順です。

  1. iPhoneにImaging Edge Mobileをインストールします

    iPhoneに最新版のImaging Edge Mobileをインストールしてください。

  2. カメラにPlayMemories Camera Appsの「スマートリモコン」アプリをインストールします

    すでにインストールされている場合は、最新版にアップデートしてください。

    「スマートリモコン」の対応カメラは、以下のページをご確認ください。対応していないカメラは、次の手順に進んでください。

    アプリのダウンロード方法は以下のページをご覧ください。

    ご注意

    撮影方法によっては、「スマートリモコン」を起動する前や、カメラとスマートフォンを接続後に設定が必要な機能があります。「スマートリモコン」で利用可能な機能一覧と、接続前、接続後に設定が必要な項目については、以下のページをあわせてご確認ください。

  3. iPhoneとカメラをWi-Fi接続します

    以下のページの「スマートフォン操作」に、「✓」または「!」が記載されているカメラでWi-Fi接続できます。

    1. カメラの電源を入れます。

    2. スマートリモコン画面を表示します。

      MENU→1→[スマートフォン操作]を選択します。

      または、MENU → (アプリケーション) → [アプリ一覧] → [スマートリモコン内蔵版]を選択します。

      * カメラによって操作が異なります。詳細はカメラのヘルプガイドをご覧ください。

    3. カメラの液晶画像にSSIDとパスワードが表示されます(*)。

      * QRコード接続に対応した機種は、[] ボタンで表示を切り替えてください。

    4. iPhoneの[設定]を起動し、[Wi-Fi]をオンにします。

    5. カメラに表示されているSSIDを選択します。

    6. カメラに表示されているパスワードを入力します。

    7. カメラに表示されているSSIDに接続されたことを確認します。

    ご注意

    • iPhone 7以降のモデルで、iOS のバージョンが 11.0以上で設定できます。
    • NFCワンタッチ機能は、以下のページの「スマートリモコン」に、[]が記載されているカメラで使用できます。
    • NFC接続が正常にできない場合は、QRコードによる接続をお試しください。
    1. カメラの電源を入れて、スマートリモコンを起動します。

      MENU→[アプリケーション]→[アプリ一覧]→[スマートリモコン内蔵版]または[スマートリモコン]を選択します。

      * カメラによって操作が異なります。詳細はカメラのヘルプガイドをご覧ください。

      はじめてiPhoneと接続する場合は、2.から順番に進めてください。
      すでに接続した事がある場合は、10.に進んでください。

    2. iPhoneでImaging Edge Mobileを起動します。

      [カメラのNFC/QRコード読取]→[カメラのNFC読取り]→[OK]をタップします。

    3. カメラとiPhoneをタッチさせます。

      「スキャンの準備ができました」と表示されたら、カメラのNマークとiPhoneの裏面上部を近づけます。

      NFCが正しく読み取りされると、チェックマークが表示されます。
      その後、「読み取りが完了」と表示されますので、[OK]をタップします。

    4. iPhoneにプロファイルをインストールします。

      * iOS 11.0以上でPlayMemories Mobile Ver.6.3をお使いの場合は、この操作は不要です。

      「このWebサイトは"設定"を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?」と表示されたら、[許可]をタップします。

    5. 「プロファイルをインストール」画面で[インストール]をタップします。

    6. 「このプロファイルは署名されていません」と表示された場合は[インストール]をタップします。

    7. [インストール]をタップし、「インストール完了」画面が表示されたら、[完了]をタップします。

    8. カメラとiPhoneをWi-Fi接続します。

      プロファイルのインストール完了後、[開く]をタップすると、Imaging Edge Mobileが起動します。

    9. 「インストールが完了したら・・・」と表示されたら、[OK]をタップし、いったんImaging Edge Mobileを閉じます。

    10. iPhoneの[設定]から[Wi-Fi]→[DIRECT-XXXXXXXX]のSSIDを選択し、Wi-Fi接続します。

      Wi-Fi接続が「」になったら設定画面を終了し、Imaging Edge Mobileを起動すると、リモコン画面が表示されます。

    ご注意

    • QRコードを読み取って接続する機能は、以下のページの「スマートリモコン」に、[]が記載されているカメラで使用できます。
    1. カメラの電源を入れて、スマートリモコンを起動します。

      MENU → [アプリケーション] → [アプリ一覧] → [スマートリモコン内蔵版]を選択します。

      * カメラによって操作が異なります。詳細はカメラのヘルプガイドをご覧ください。

      スマートリモコンが起動されると、QRコードが表示されます(*)。

      * SSIDとパスワードの画面が表示されている場合は、[] ボタンで表示を切り替えてください。QRコード画面が表示されない場合は、スマートリモコンを最新版にアップデートしてください。

      はじめてiPhoneと接続する場合は、2.から順番に進めてください。
      2回目以降は、6.に進んでください。

    2. iPhoneからImaging Edge Mobileを起動します。

      [カメラのNFC/QRコード読取]→[カメラのQRコード読取り]→[OK]をタップします。

    3. iPhoneでQRコードを読み取ります。

      iPhoneのカメラをQRコードに向けると、読み取りが開始されます。
      以下のメッセージが表示されたら[OK]を選択します。

    4. カメラと接続するためのプロファイルのインストール画面が表示されます。

      * iOS 11.0以上でPlayMemories Mobile Ver.6.3をお使いの場合は、この操作は不要です。

      [インストール]を選択すると警告画面に「このプロファイルは署名されていません」と表示されますが、[インストール]を選択します。

      インストールが完了したら[完了]を選択します。

    5. iPhoneのWi-Fi画面を表示します。

      以下の画面が表示されたら[OK]を選択し、●ボタンを押してホーム画面を表示します。

    6. iPhoneの[設定]→[Wi-Fi]を表示すると、カメラのSSIDに自動的に接続されます。

      Imaging Edge Mobileを起動すると、リモコン画面が表示されます。

  4. iPhoneをリモコンとしてカメラを遠隔操作します

    以下の画面は一例で、お使いのカメラによって表示される項目や、設定できることが異なります。

    • ライブビュー表示回転
    • ズーム
    • ホワイトバランス、フォーカスモード
    • 連写設定、連続撮影速度
    • セルフタイマー、画像参照
    • ディスプレイ切り換え
      タップすると、全画面表示や、設定MENU付きなど、表示を切り替えることができます。
    • 撮影モード、動画シャッタースピード、絞り値、露出補正、ISO感度
    • 各種設定MENU
      設定できる主な項目
      レビュー表示設定 撮影した写真をiPhoneで表示する設定です。 [入]、[2秒]または[切]
      レビュー画像保存

      撮影した写真をiPhoneに保存する設定です。

      撮影機器によってはメモリーカードを挿入せずに[切]に設定すると画像がどこにも保存されない場合があります。

      [入]または[切]

      位置情報

      iPhoneの位置情報サービスを使用して、写真を撮影する際に位置情報を付加します。「レビュー画像保存」が「入」の時に使用できます。

      「入」/「切」

      グリッドライン 「3分割」/「方眼」/「対角+方眼」/「切」
      ミラーモード

      モニター画面を左右反転表示します。カメラを自分に向けて撮影する際に便利な機能です。

      「入」/「切」

    • シャッターボタン

ご注意

  • リモコンでRAWを撮影する場合は、カメラとiPhoneを接続したあとで、MENU→[画質]→[ファイン]を、[RAW+JPEG]に設定し直してください。

  • リモコンで縦横比4:3または16:9の画像を撮影する場合は、カメラとiPhoneを接続したあとで、MENU→[縦横比]→[3:2]を、4:3または16:9に設定し直してください。

  • リモコンで撮影した写真は、iPhoneに2MP(約200万画素)の容量で保存されます。iPhoneからの画像の参照、削除に対応しているカメラは、以下のページの[カメラ内画像参照]と[画像削除]を参照してください。

    画像の削除方法は、以下のページをご覧ください。

  • リモコンで動画を撮影するときは、撮影後の動画はカメラに保存され、iPhoneには保存されません。
    iPhoneに保存するには、撮影後にImaging Edge MobileでWi-Fi転送してください。

  • リモコンで動画を撮影するときは、アクションカムはiPhone側(Imaging Edge Mobile)で記録方式の切り替え(XAVC S/MP4)ができます。
    α(アルファ)、サイバーショット、ハンディカムは、事前にカメラ本体で記録方式(XAVC S/AVCHD/MP4)を設定してください。

  • iPhoneでリモコン操作中は、カメラ本体のボタンは操作できません。

  • 一部のカメラでは、プレミアムおまかせオートが選択できません。

目次