iPhoneに画像をWi-Fi転送する

Wi-Fi搭載カメラで撮影した画像を、iPhone/iPadにWi-Fi転送できます。

以下、iPhone/iPadをiPhoneと記載しますが、iPadも同じ手順です。

* Androidスマートフォンをお使いの場合は、以下のページをご覧ください。

* デジタルビデオカメラ ハンディカムをお使いの場合は、以下のページをご覧ください。

* Wi-Fi転送に対応しているカメラは、以下のページをご覧ください。

ご注意

  • AVCHDで撮影した動画はスマートフォンに転送できません。
  1. 最新版のImaging Edge Mobileをインストールします

    以下のページより、iPhoneに最新版のImaging Edge Mobileをインストールしてください。
    すでにインストール済みの場合は、最新版にアップデートしてください。

  2. 転送したい画像を選択します

    転送したい画像を選択する方法は、カメラから選ぶ方法と、iPhoneから選ぶ方法があります。
    ここでは例として、α(アルファ)6300 (ILCE-6300)での操作方法をご説明します。

    [カメラから選ぶ]を選択した場合

    1. カメラ本体の (再生)ボタンを押し、転送したい画像をカメラに表示します。

    2. カメラの[MENU]→[(ワイヤレス)]→[スマートフォン転送]を選択します。

      * [MENU]→[(ワイヤレス)]が表示されないカメラは、[MENU]→[]→[スマートフォン転送]を選択します。
      サイバーショット DSC-HX30Vは、[MENU]→スマートフォン転送[]を選択します。
      サイバーショット DSC-TX300Vは、カメラで画像を再生した状態で、スマートフォン転送[]を選択します。

    3. [カメラから選ぶ]を選択します。

      * カメラによっては[カメラから選ぶ]のみの機種があり、α(アルファ)NEXシリーズのソフトキーB()[スマートフォン転送]を押した場合は、[カメラから選ぶ]になります。

    4. 画像を選択します。

      この画像 再生している画像を転送します。
      この日の静止画全て 再生している画像と同じ日に撮影した静止画を転送します。
      画像選択 転送したい画像を選択し、[MENU]を押すと、「実行しますか?」と表示されます。[実行]を押すと、スマートフォンとの接続画面が表示されます。複数の画像を同時に転送するときに便利です。

    iPhoneから選択する場合

    1. カメラの[MENU]→[(ワイヤレス)]→[スマートフォン転送]を選択します。

    2. [スマートフォンから選ぶ]を選択します。
    3. 接続画面が表示されたら、「3.カメラとiPhoneと接続します」の手順でiPhoneと接続します。

    4. 接続完了後は、Imaging Edge Mobileより転送したい日付をタップします。

    5. 転送したい画像をタップし、[コピー] をタップします。

  3. カメラとiPhoneを接続します

    カメラとiPhoneを接続するには、Wi-Fi接続、NFC接続、QRコード接続の方法があります。
    QRコード接続に対応した機種は、QRコードが表示され、[] ボタンで切り替えられます。

    Wi-Fi接続

    1. DIRECT-XXXXではじまるSSIDとパスワードを確認します

      カメラとiPhoneが接続できる状態になります。SSIDとパスワードはカメラによって異なり、iPhoneの[設定]-[Wi-Fi]から接続します。

      * SSIDとパスワードはカメラによって異なり、変更することはできません。

    2. iPhoneとWi-Fi接続します

      1. iPhoneの[設定]をタップし、[Wi-Fi]を「オン」にします。

      2. 「ネットワークを選択...」より、カメラに表示されているSSID(DIRECT-****-*******)を選択します。

      3. カメラに表示されているパスワードを入力し、[Join]を選択します。
        この操作は、はじめて接続するときのみおこないます。

      4. カメラに表示されているSSIDとiPhoneがWi-Fi接続していることを確認します。
        SSIDにチェックが入っていると、正常にカメラとWi-Fi接続できています。

    接続ができたら、 「4.Imaging Edge Mobileを起動します」に進みます。
    Wi-Fi接続ができない場合は、NFC接続またはQRコード接続でおこなってください。

    NFC接続

    iPhone 7以降かつiOS 11.0以上のNFC接続に対応したiPhoneであれば、NFC接続に対応したカメラとワンタッチで接続し、iPhoneに画像を転送することができます。
    NFC接続に対応しているカメラは、以下のページの「スマートフォン転送」をご覧ください。

    1. Imaging Edge Mobileより、NFCの読み取りを行います

      iPhoneでImaging Edge Mobileを起動し、[カメラのNFC/QRコード読取]→[カメラのNFC読取り]→[OK]をタップします。

    2. カメラとiPhoneをタッチさせます

      「スキャンの準備ができました」と表示されたら、カメラのNマークとiPhoneの裏面上部を近づけます。

      NFCが正しく読み取りされると、チェックマークが表示されます。
      その後、「読み取りが完了」と表示されますので、[OK]をタップします。

    3. iPhoneにプロファイルをインストールします

      * iOS 11.0以上でImaging Edge Mobile Ver.6.3をお使いの場合は、この操作は不要です。

      「このWebサイトは・・・」と表示されたら、[許可]をタップします。

      「プロファイルをインストール」画面で[インストール]をタップします。

      「このプロファイルは署名されていません」と表示された場合は[インストール]をタップします。

      [インストール]をタップし、「インストール完了」画面が表示されたら、[完了]をタップします。

    4. カメラとiPhoneをWi-Fi接続します

      プロファイルのインストール完了後、[開く]をタップすると、Imaging Edge Mobileが起動します。

      「インストールが完了したら・・・」と表示されたら、[OK]をタップし、いったんImaging Edge Mobileを閉じます。

      iPhoneの[設定]から[Wi-Fi]→[DIRECT-XXXXXXXX]のSSIDを選択し、Wi-Fi接続します。
      Wi-Fi接続が「」になったら設定画面を終了し、「4.Imaging Edge Mobileを起動します」に進みます。

    NFC接続ができない場合は、Wi-Fi接続またはQRコード接続でおこなってください。

    QRコード接続

    QRコード接続に対応したカメラと、iPhoneをワンタッチで接続し、iPhoneに画像を転送することができます。
    QRコード接続に対応しているカメラは、以下のページの「スマートフォン転送」をご覧ください。

    1. Imaging Edge Mobileより、カメラのQRコードを読み取ります

      カメラにQRコードが表示されたら、iPhoneからImaging Edge Mobileを起動し、[カメラのNFC/QRコード読取]→[カメラのQRコード読取り]→[OK]をタップし、iPhoneのカメラでQRコードを読み取ります。

      * Imaging Edge Mobile以外のQRコード読み取りアプリでは、正常に動作しません。

    2. iPhoneにプロファイル(設定情報)をインストールします

      * iOS 11.0以上でImaging Edge Mobile Ver.6.3をお使いの場合は、この操作は不要です。

      プロファイル画面が表示されたら、画面の指示にしたがい[インストール]をタップします。

      * お使いのiPhoneに画面ロックなどに入力するパスコードを設定している場合は、パスコードの確認画面が表示されます。
      iPhoneに設定している4桁(または6桁)のパスコードを入力して進めてください。

    3. インストール完了と表示されたら、[完了]をタップします

      「このページを”Imaging Edge Mobile”で開きますか?」と表示されたら、[開く]をタップします。

    4. 「インストールが完了したらホームの[設定]-[Wi-Fi]から・・・」と表示されたら、[OK]をタップします

      ホーム(○)ボタンを押してホーム画面に戻り、[設定]から[Wi-Fi]を有効にして、カメラに表示されているSSID「DIRECT-****(*は任意の英数字)」を選択します。

    接続ができたら、「4.Imaging Edge Mobileを起動します」に進みます。
    QRコード接続ができない場合は、Wi-Fi接続またはNFC接続でおこなってください。

  4. Imaging Edge Mobileを起動します

    1. Imaging Edge Mobileを起動すると転送が開始されます

      ホーム画面に戻り、Imaging Edge Mobileを起動すると、カメラで選択した画像がiPhoneにWi-Fi転送されます。
      転送時間は、画像のサイズや数量によって異なります。完了するまでしばらくお待ちください。
      「コピーが完了しました」と表示されたら、[OK]をタップします。

      * QRコードが正常に読み取れない場合は、NFCまたはSSIDとパスワードを入力してWi-Fi転送してください。

    2. iPhoneで画像を確認します

      Imaging Edge Mobileの[見る]をタップすると、Wi-Fi転送した画像が表示されます。
      転送した画像は、iPhoneの「Imaging Edge Mobile」フォルダーに保存され、「写真」アプリなどから確認できます。

      カメラの撮影日以外に転送した場合は、転送した日付になります。

      カメラからiPhoneに転送するときは、画像のサイズを2MP (約200万画素)に変換して転送します。
      設定を変更したい場合は、Imaging Edge Mobile画面右上の[設定]をタップし、[コピー画サイズ]より選択してください。

      オリジナル カメラで撮影した画像をそのままのサイズで転送します。
      2M 約200万画素(1920x1080ピクセル相当)に変換して転送します。
      VGA 約30万画素(640x480ピクセル相当)に変換して転送します。
    3. ほかのアプリを起動し、画像を共有します

      Imaging Edge Mobileで画像を表示した状態で、上部の[]ボタンをタップし、[共有]をタップすると、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSに画像をアップロードしたり、電子メールに添付することができます。

目次