目次

4. オンライン機能の使いかた

4.1. Imaging Edge メンバーシップ

Imaging Edge メンバーシップに登録すると、マイページで以下のサービス・機能がご利用いただけます。
  • アカウント情報の管理・編集
  • Imaging Edge オンライン機能を利用しているデバイスの管理・編集
  • 所有カメラについてのお知らせ
  • ライブラリ機能(キャプション用語集)

4.2. 推奨動作環境

パソコン

Windows

  • OS: Windows 7, 8.1, 10
  • ブラウザ(最新Ver.使用):Internet Explorer11, Chrome, FireFox, Microsoft Edge

Mac

  • OS:macOS 10.14 - 10.15, macOS 11
  • ブラウザ(最新Ver.使用): Safari

モバイル

Android

  • Android: 7.0 - 10.0
  • ブラウザ(最新Ver.使用): Chrome

iPhone/iPad

  • OS:iOS 13, 14
  • ブラウザ(最新Ver.使用): Safari

4.3. アカウント登録 / サインイン

Imaging Edge のオンライン機能をお使いいただくには、ソニーアカウントと Imaging Edge メンバーシップへの加入が必要です。

  • 現在すでにPlayMemories OnlineやPlayMemories Camera Appsをお使いの場合、Sony Entertainment Networkアカウントでサインインを行ってください。Imaging Edgeオンライン機能に初めてサインインする際にアカウントを共通化します。
  • ソニーアカウントをお持ちでない方は、以下のどちらかの方法で登録してください。

Transfer & Tagging add-onで登録

  • Transfer & Tagging add-onを初めて起動する際に、ソニーアカウント登録/サインインのガイダンスが表示されます。
  • 表示に従って登録を行ってください。

Webで登録

  • Imaging Edgeサイトにアクセスする。
    https://imagingedge.sony.net/
  • [アカウント]→[サインイン]→[アカウントの作成]で新規アカウントを取得する。

    • [サインイン]→[アカウントの作成]の場合もあります。

アカウント取得/サインインできない場合

[サインイン]画面のヘルプをクリックし、アカウントヘルプを参照してください。

[アカウントヘルプ]へ

4.4. マイページ

サインイン後は、Imaging Edgeサイトから[マイページ]が選べるようになります。

A アカウント情報
[アカウント設定]で、登録内容の確認・編集ができます。
B キャプション用語集(Transfer & Tagging add-on 向け)
キャプション用語集を作成・編集、クラウド経由で Transfer & Tagging add-on と同期します。
C Imaging Edge のオンライン機能を利用しているデバイス
このアカウントでサインインしているデバイスが表示されます。1つのアカウントにつきモバイル機器5台、パソコン5台まで登録できます。

• [このデバイスからサインアウトする]を選ぶと、そのデバイスの登録が解除されます。

D 所有カメラについてのお知らせ
お持ちのカメラを登録すると、ソフトウェアアップデートを始めとした最新情報を入手できます。

4.5. キャプション用語集

Transfer & Tagging add-onのキャプション用語集をクラウドにアップロードして、同じアカウントにサインインしているモバイル機器やパソコン間で、リアルタイムに同期を取ることができます。用語集をパソコンで作成・編集することも可能です。また取り込み機能を使うと、他のアカウントのモバイル機器や、他のアプリケーションのデータも利用できます。

4.5.1. キャプション用語集を新規作成する

パソコンでもモバイル機器でも操作可能です。

  • マイページのキャプション用語集の[新規作成]を選び、タイトルを入力する。
  • [編集]を選ぶ。開いた画面で必要に応じてジャンルを設定し、[用語追加]を選ぶ。
  • [用語]、[読み]、[ショートカット]を入力する。

    • [読み]を入力すると音声認識の精度が上がります。ひらがなで入力してください。

4.5.2. テンプレートをダウンロードしてキャプション用語集を新規作成する

大量の文言を作成する際にはテンプレートを使用すると便利です。

• モバイル機器では操作できません。パソコンをお使いください。

  • マイページのキャプション用語集の[テンプレートのダウンロード]→[表形式]または[テキスト形式]を選ぶ。

    • 表形式(拡張子csv)とテキスト形式(拡張子txt)の違いについては4.5.5.をご覧ください。

  • ダウンロード後、テンプレートを開いて必要事項を入力する。

    • 日本語の場合は読みを入力すると、音声認識の精度が向上します。ひらがなで入力してください。

    • 他のアプリケーションのデータを取り込む場合は、テンプレートにデータをコピーしてください。
    例:Code Replacementのデータを取り込む場合は、テキスト形式のテンプレートの3行目以降に、Code Replacementのデータをコピーする。

  • 入力が完了したら、表形式の場合はCSV形式で、テキスト形式の場合はTXT形式で保存する。

    • Macをお使いの場合、Excelのバージョンは2016以降です。CSV形式に変換して保存してください。

    • 作成後は、入力済みのテンプレートを取り込みます。( 4.5.3 )

4.5.3. キャプション用語集を取り込む

4.5.2.で作成したテンプレートを取り込みます。

• テンプレートを取り込むと、すでに保存されている用語は上書き・消去されます。

  • マイページのキャプション用語集の[取り込み]を選ぶ。
  • 取り込むファイルを選ぶ。

    • テンプレートとしてダウンロードしたcsvファイルまたはtxtファイルのみ選択可能です。

4.5.4. キャプション用語集を編集する

  • マイページのキャプション用語集の[編集]を選ぶ。
  • 必要に応じてジャンルを指定し、用語追加や編集・削除をおこなう。

4.5.5. 表形式とテキスト形式

ダウンロードできるテンプレートには[表形式]と[テキスト形式]の2種類があります。

表形式

ショートカット、用語、読みが入力できるCSV形式のテンプレートです。1つの用語に最大10個のショートカットが割り当てられます。
Transfer & Tagging add-on やマイページでの形式と同じです。

• ショートカットを11個入力するなど指定以外のセルに入力すると、取り込みエラーになります。

テキスト形式

ショートカットと用語が入力できる、タブ区切りのTXT形式のテンプレートです。1つのショートカットに最大10個の用語が割り当てられます。

• 用語を11個入力するなど、指定以外の場所に入力した用語は取り込まれません。