ILCE-9M2

本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.00


ご利用の端末からはシステムソフトウェアのダウンロードが行えません。WindowsまたはMac OSの動作するPCをご利用ください。
ご利用のPCで開けるメールアドレスをご指定ください

アップデート内容

Ver. 2.00
公開日:2020-04-09

※常に最適な機能・性能をご使用頂くため、最新のソフトウェアをご利用ください

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

  1. 主に報道機関のプロの方から要望の大きかった機能の追加
    • 高周波フリッカーレス機能の追加
    • 通常よりもシャッタースピードを細かく設定することで、デジタルサイネージ(電子看板)やLED照明などの人工光源のちらつき(フリッカー)の影響を低減できます。

      Imaging Edge Desktop(Remote)/Imaging Edge Mobile/Remote Camera Toolには対応しておりません。(2020年4月9日現在)

    • AF時の顔/瞳優先機能の操作性向上
    • カスタムキーに設定しておくと、ボタンを押すたびにAF時の顔/瞳優先を入/切できるようになりました。
      既にカスタムキーに設定されている場合は、そのまま新たな操作方法でご使用いただけます。

    • Remote Camera Tool使用時の操作性向上
    • トラッキング時に被写体を追尾するフォーカス枠や顔検出枠の表示に対応しました。

      Remote Camera ToolはVer2.20以降で対応しております。最新版にアップデートしてご利用ください。

    • FTP転送時の操作性向上
    • MACアドレスをQRコードとして表示する機能の追加

  2. その他の改善
    • カメラの電源を切ったときにシャッターを閉じる機能の追加
    • レンズ交換の際、ゴミやほこりがイメージセンサーに付着しにくくなります。

    • マイメニューにカスタマイズした設定の保存・読み込みに対応
    • 動作安定性向上
Ver. 1.01
公開日:2020-01-16
  1. FTP転送の開始タイミングの改善
  2. 動作安定性向上
    • RAW画像を再生する際に電源が切れる場合がある事象の修正
    • 特定条件で静止画を撮影した際の画質ばらつきを軽減