デジタルカメラ/ビデオカメラ 本体アップデート情報

型名で検索する

カテゴリーから選ぶ

▶全カテゴリーを表示
デジタル一眼カメラ
α™ (アルファ)
レンズ
デジタルスチルカメラ
サイバーショット®
デジタルビデオカメラ
ハンディカム®
アクションカム
アクセサリー

本体ソフトウェア一覧

アクションカムの一覧
型名 最新バージョン リリース日 内容
RM-LVR32.012018-05-29・動作の安定性向上

同時にご購入していただいた、アクションカムについても同時に本体ソフトウェアアップデートが必要です。アクションカムの本体ソフトウェアのアップデートについてはこちら

HDR-AS501.012018-05-29・PlayMemories Mobileからのリモート電源ON機能のAndroid 8対応
・その他動作の安定性向上

デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカムHDR-AS50Rをお買い求めのお客様は、付属のライブビューリモコン「RM-LVR3」のアップデートも必要です。

HDR-AS3001.012018-05-29・PlayMemories Mobileからのリモート電源ON機能のAndroid 8対応
・その他動作の安定性向上

デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカムHDR-AS300Rをお買い求めのお客様は、付属のライブビューリモコン「RM-LVR3」のアップデートも必要です。

FDR-X30001.012018-05-29・PlayMemories Mobileからのリモート電源ON機能のAndroid 8対応
・その他動作の安定性向上

デジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカムFDR-X3000Rをお買い求めのお客様は、付属のライブビューリモコン「RM-LVR3」のアップデートも必要です。

FDR-X1000V1.102016-04-26従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになりました。

※SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割されます。Action Cam Movie Creator または PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができます。

※SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要です(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

RM-LVR22.00 2015-03-061. ループ録画設定機能を追加しました。
2. カメラ設定の「ホワイトバランス」「AE シフト設定」「音声記録設定」「風音低減設定」「ループ録画時間設定」に対応いたしました。
3. 画質設定機能を追加しました。
4. 動画記録フォーマット設定を追加しました。
5. 日時/エリア/サマータイム設定を変更いたしました。
6. 一部地域のタイムゾーンの更新をいたしました。

※ 1~4の機能は対応したカメラのみでご使用いただけます。
・1~2: 2015年3月6日現在、FDR-X1000V、HDR-AS200Vが対象
・3~4: 2015年3月6日現在、FDR-X1000Vが対象

※追加機能の使い方はヘルプガイドをご覧ください。

HDR-AZ11.01 2014-12-181. 日本以外の地域において、GPSログ(動画撮影時)や位置情報(静止画撮影時)が記録されない場合がある症状を改善しました。
2. ライブストリーミング機能で、画面サイズを1280x720に設定した場合に異なったサイズで配信される症状を改善しました。
HDR-AS30V3.00 2014-06-181. ライブビューリモコン「RM-LVR1」とのマルチカメラ接続機能を追加しました。

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。


※ライブビューリモコン「RM-LVR1」のソフトウェアをVer.2.00以降にアップデートしてください。

HDR-AS100V2.00 2014-06-181. ライブストリーミング機能を追加しました。
2. 静止画新機能を追加しました。
・静止画モード切替:シングルショット/高速連写/モーションショットLE
・静止画撮影間隔:高速連写、モーションショットLE撮影時の連写設定
・セルフタイマー:静止画撮影時のセルフタイマー設定
3. その他の機能改善

※ライブストリーミング機能をお楽しみいただくには、パソコン用ソフトウェア「ネットワーク設定ツール」をダウンロードして設定が必要になります。「USTREAMに動画を配信するには」をご覧ください。

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

RM-LVR12.00 2014-02-271. 時計表示形式設定機能を追加しました。
2. ボタンホールド機能を追加しました。
3. カメラ設定の「画角設定」と「手ブレ設定」に対応いたしました。
4. ズーム機能に対応いたしました。
5. 露出モードを自動的に「おまかせオート」にする機能を追加しました。
6. カメラの日時情報を自動的にリモコンの日時設定に合わせる機能に対応いたしました。
7. カメラのメディア状態表示に対応いたしました。
8. マルチカメラコントロール機能を追加しました。

※3,5,6,8の機能については対応したカメラでのみご使用いただけます。
 2014年2月27日現在、対象となるカメラは以下となります。
・3:  HDR-AS15、HDR-AS30V、HDR-AS100Vが対象
・5,6: DSC-QX10、DSC-QX100が対象
・8:  HDR-AS100Vが対象

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

HDR-AS153.00 2013-06-24スマートリモコンとファイル転送のシームレス切替に対応
(スマートフォンからの操作でリモコンモードとファイル転送モードを切り換えることができます。)


アップデート後の本機仕様変更内容
(1) SENDモードの削除
(2) 撮影モード(動画モード/インターバル静止画記録モード)からのみWiFi接続可能
(3) 初期設定値変更
A,OFF(Auto Power Off):10sec → 60sec
RMOTE(Remote) :OFF → ON。

※本機アップデートと別にアプリ “PlayMemoriesMobile” をVer3.0以降の最新版へのアップデートが必要です。
※ “PlayMemoriesMobile” 以外のアプリをご使用のお客様はアプリ側の対応状況をご確認のうえ、本機のアップデートを実施してください。
※アップデート後の取扱方法については「取扱説明書」をお使いのパソコンにダウンロードの上、本機の「取扱説明書」及び「ハンドブック」と合わせてお読みください。