Imaging Edge Mobile

スマートフォンへの画像転送やリモート撮影のためのアプリケーション

ダウンロード 対応カメラ 動作確認済みスマートフォン 使いかた Q&A

Imaging Edge MobileはPlayMemories Mobileの後継アプリケーションです。

PlayMemories Mobileの機能はすべて、Imaging Edge Mobileでもお使いいただけます。PlayMemories Mobileをアップデートすると、自動的にImaging Edge Mobileがインストールされます。

このページ及び他のサイトにおいて、PlayMemories Mobileと説明している箇所がありますが、操作方法はImaging Edge Mobileと同じです。PlayMemories MobileをImaging Edge Mobileに置き換えてお読みください。

動作環境

  • Android 6.0 – 9.0
  • iOS 11.4 – 12.3

お知らせ

Imaging Edge Mobileでできること

Imaging Edge Mobileは、スマートフォン(Androidスマートフォン・タブレットまたはiPhone/iPad)用の無料アプリです。お手持ちのスマートフォンにインストールし、ソニー製の対応カメラとWi-Fi接続することで、以下の機能がお使いいただけます。

お使いのカメラによって、使用できる機能が異なります。詳しくは<対応カメラ>をご覧ください。

リモート撮影

カメラ本体のメニューの[スマートフォン操作]で、スマートフォンからカメラをリモコン操作できます。スマートフォンやタブレットの画面で、撮影前の画像の確認や設定変更、シャッター操作、撮影後の画像確認などができます。

PlayMemories Camera Appsに対応しているカメラは、無料アプリ「スマートリモコン」をカメラにインストールする必要があります。

画像転送

カメラ本体のメニューの[スマートフォン転送]で、撮影した静止画や動画をスマートフォンに転送できます。カメラ本体またはスマートフォンのどちらからでも転送したい画像を選択でき、オリジナルサイズの画像も転送できます。

PlayMemories Camera Appsの「スマートフォンシンク」に対応しているカメラは、カメラの電源をOFFにすると、静止画をスマートフォンに自動転送したあとで電源が切れるように設定できます。

スマートフォンへの自動バックグラウンド転送

カメラメニューの[スマートフォン操作]を[入]にして、カメラまたはスマートフォンのどちらかで静止画を撮影すると、撮影するたびに画像はスマートフォンに自動転送されます。このとき、画像サイズは最大2MP(200万画素)になります。

対応機器:ILCE-9(本体ソフトウェア Ver.5.00以降), DSC-RX0M2

マルチカメラコントロール

一台のスマートフォンから、複数のカメラをリモコン操作できます。
使用可能なカメラについては<対応カメラ>をご覧ください。

位置情報記録

スマートフォンの位置情報をカメラに転送し、撮影した画像に位置情報を記録できます。また、スマートフォンの日付や地域の設定をカメラに転送し、自動的に補正することもできます。

ハイライトムービーメーカー

Imaging Edge Mobileアプリの操作で、撮影した動画から特徴のあるシーンを検出し、見どころのみまとめた動画(ハイライト動画)を自動的に作成できます。作成したハイライト動画を、スマートフォンに転送できます。

一部のAction Camでご利用いただけます。詳しくは<対応カメラ>をご覧ください。