デジタルカメラ/ビデオカメラ 本体アップデート情報

「α™ (アルファ)」のソフトウェア一覧

ソフトウェアの一覧を、リリース日が新しい順に掲載しております。
詳しい情報や、ダウンロードページを表示するには、製品名をクリックしてください。

α™ (アルファ)ソフトウェア一覧
型名 最新バージョン リリース日 内容
ILCE-7SM3 3.01 2024-05-15

ご注意

  • 今回のアップデートはWindows版、macOS版のみの提供となります。メモリーカード版は提供しておりません。
  1. HDMI接続したRAW対応機器にRAW動画を出力するときに設定したISO値が正しく反映されない、またISO値AUTO時の上限下限の設定可能な範囲が正しくない事象を改善しました。
  2. ネットワーク接続ができない場合がある事象を改善しました。
  3. 動作安定性を改善しました。
ILCE-7M4 3.01 2024-05-15
  1. ネットワーク接続ができない場合がある事象を改善しました。
  2. 動作安定性を改善しました。
ILCE-9M3 2.00 2024-04-24

アップデートされた機能の使い方は、ヘルプガイド をご覧ください。

  1. 撮影・再生機能の追加
    • カメラとパソコンを有線LANで接続し、リモートでカメラの電源をON/OFFできるようになりました。

      * ご利用にはRemote Camera Toolの最新バージョン(Ver.4.1.00以降)が必要です。

    • 撮影後、ショットマークの付いた動画フレームから自動的に静止画を作成できるようになりました。
    • すべてのドライブモード及びノイズ低減用撮影時に、絞り値がF1.8以上で最速1/80000秒までのシャッタースピードが使用できるようになりました。
    • メディア間でのリレー再生ができるようになりました。
    • メインカメラのシャッタータイミングと連動して複数のサブカメラのシャッターを切る連動レリーズ機能に対応しました。

      * ご利用にはRemote Camera Toolの最新バージョン(Ver.4.1.00以降)が必要です。

    • モニターとファインダーが消灯時、Remote Camera Toolの画面上でフォーカス枠が表示されるようになりました。

      * ご利用にはRemote Camera Toolの最新バージョン(Ver.4.1.00以降)が必要です。

    • 1つのフォルダー番号に記録できる画像が最大9,999枚になりました。
    • Wi-Fiの電波強度が表示されるようになりました。
    • C2PAフォーマットに対応しました。(ライセンスの提供時期は未定です)
    • 任意のカスタム・グリッドラインを表示できるようになりました。

      * 国や地域によってはサービスを提供していない場合があります。ご利用にはライセンスのインストールが必要です(有料)。

  2. FTP転送・ネットワーク機能の追加
    • カメラの画像を直接Creators' Cloudにアップロードできるようになりました。

      * 事前にCreators' Appで設定が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。Creators' Appは最新のバージョン(Ver.2.3.1以降)にアップデートしてください。
      * 国や地域によってはサービスを提供していない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

    • プロテクトした動画・静止画を自動でFTP転送予約できるようになりました。
    • FTP転送で転送した動画/静止画に自動でプロテクトができるようになりました。
    • FTP転送において、指定した画像を優先的に転送できるようになりました。
    • セキュアプロトコルにSFTPを追加しました。
  3. その他
    • 連続撮影中にまれに動作が不安定になる事象を改善しました。
    • 撮影したJPEG画像をカメラ内でトリミングすると色味が変わる場合がある事象を改善しました。
    • FTP転送で画像が正しく転送されない場合がある事象を改善しました。
    • 静止画を保存するフォルダー名の設定を変更したあと、バッテリーを取りはずすと初期値(MSDCF)に戻る事象を改善しました。
    • ネットワーク接続ができない場合がある事象を改善しました。
    • 電源のOFF/ONでタイムコードが保持されない場合がある事象を改善しました。
    • 機能と動作安定性の向上をおこないました。
ILCE-1 2.01 2024-04-24

アップデートされた機能の使い方は、ヘルプガイド をご覧ください。

Ver.2.00へアップデートした一部の製品において、ネットワーク接続ができない場合がある事象を改善しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。
本アップデートはVer.2.00で行ったアップデート内容他を含んでいます。

ご注意

  • Ver.1.32以下からアップデートされるお客様へ
    • 本バージョンにアップデートを行うと、カメラの設定が初期値にリセットされます。
      今回のアップデートでは機能追加および大幅な仕様変更を行っているため、アップデート後にカメラの設定は初期化されます。必要に応じてカメラの設定値をあらかじめメモしておくことをお勧めいたします。
      尚、[設定の保存/読込]や[FTP設定の保存/読込]などの各種設定の保存機能を使ってカメラの設定状態を保存していた場合も、Ver.1.32以前の設定をVer.2.00以降のカメラで読み込むことはできません。
  • これまで Imaging Edge Mobileをご利用いただいていたお客様へ
    • アップデートしたカメラは Imaging Edge Mobileと接続できなくなります。カメラのアップデート後はCreators' Appをインストールしてご利用ください。
    • カメラとCreators' Appのペアリングを行うためには Imaging Edge MobileがVer.7.7.2以降になっていることをご確認ください。
      Ver.7.7.2以降ではない場合は、Imaging Edge MobileをアップデートしてからカメラとCreators' Appのペアリングを行ってください。

    Creators' Appのインストールと接続手順は、こちらの「Imaging Edge MobileからCreators' Appへ移行される方へ」をご覧ください。
    これに伴い、カメラのVer.1.32まででご利用いただいていたNFCワンタッチ接続機能は廃止されます。

今回のアップデートはWindows版、macOS版のみの提供となります。メモリーカード版は提供しておりません。

アップデート内容

  1. モバイルアプリケーションへの対応
    • Creators' Appに対応しました。

      * Imaging Edge Mobileに代わる新たなモバイルアプリCreators' Appがご利用いただけます。
      Creators' Appはカメラからスマートフォンに画像転送したりリモート撮影ができる他、多彩な機能がご利用いただけます。
      * 国や地域によってはサービスを提供していない場合があります。

    • Monitor & Controlに対応しました。

      * カメラとワイヤレス接続し、スマートフォンやタブレット端末で映像モニタリングやリモートコントロールを実現する動画撮影に特化したモバイルアプリケーションです。
      * 国や地域によってはサービスを提供していない場合があります。

  2. 撮影・再生機能の追加
    • メディア間でのリレー再生ができるようになりました。
    • ブリージング補正に対応しました。

      対応レンズはこちらをご覧ください。

    • メインカメラのシャッタータイミングと連動して複数のサブカメラのシャッターを切る連動レリーズ機能に対応しました。

      * ご利用にはRemote Camera Toolの最新バージョン(Ver.4.1.00以降)が必要です。

    • モニターとファインダーが消灯時、Remote Camera Toolの画面上でフォーカス枠が表示されるようになりました。

      * ご利用にはRemote Camera Toolの最新バージョン(Ver.4.1.00以降)が必要です。

    • 手振れ補正のボディ・レンズ協調制御に対応しました。

      対応レンズはこちらをご覧ください。

    • FTP転送状態などの複数の条件を使って再生する画像を絞り込むことができるようになりました。
    • 1つのフォルダー番号に記録できる画像が最大9,999枚になりました。
    • マルチ/マイクロUSB端子経由でのタイムコード入力に対応しました。タイムコード供給源となる機器などと本機を接続して、タイムコードを合わせることができます。

      * タイムコード出力機器と本機の接続には専用アダプターケーブル(別売)が必要です。

    • 複数のIPTC Presetの登録/切替に対応しました。
    • C2PAフォーマットに対応しました。(ライセンスの提供時期は未定です)
    • 任意のカスタム・グリッドラインを表示できるようになりました。

      * 国や地域によってはサービスを提供していない場合があります。
      * ご利用にはライセンスのインストールが必要です(有料)。

  3. FTP転送・ネットワーク機能の追加
    • カメラの画像を直接Creators' Cloudにアップロードできるようになりました。

      * 国や地域によってはサービスを提供していない場合があります。
      * 事前にCreators' Appで設定が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。Creators' Appは最新のバージョン(Ver.2.3.1以降)にアップデートしてください。

    • プロテクトした動画・静止画を自動でFTP転送予約できるようになりました。
    • FTP転送で転送した動画/静止画に自動でプロテクトができるようになりました。
    • FTP転送において、指定した画像を優先的に転送できるようになりました。
    • USBストリーミング機能に対応しました。

      * USB Type-Cポートの機器に接続する際は、市販のUSBケーブルもしくは端子変換アダプタをご使用ください。

    • セキュアプロトコルにSFTPを追加しました。
    • ワイヤレスLANのセキュリティがWPA3-SAEに対応しました。
    • Creators' AppやImaging Edge Desktopからのリモート撮影や画像転送の接続時に、よりセキュリティを向上する機能を追加しました。

      * Imaging Edge Desktopは最新のバージョン(Ver.3.7.0以降)にアップデートしてください。

  4. その他
    • ネットワーク接続ができない場合がある事象を改善しました。
    • FTP転送で画像が正しく転送されない場合がある事象を改善しました。
    • 静止画を保存するフォルダー名の設定を変更したあと、バッテリーを取りはずすと初期値(MSDCF)に戻る事象を改善しました。
    • 電源のOFF/ONでタイムコードが保持されない場合がある事象を改善しました。
    • 動画撮影時の拡張ISOでの露出安定性を改善しました。
    • 機能と動作安定性の向上をおこないました。
ILCE-6700 1.03 2024-04-09
  1. 撮影条件により動画記録されない場合がある事象を改善しました。
  2. 動画撮影時に多数の顔を同時に認識するとカメラが再起動する場合がある事象を改善しました。
  3. 電源のOFF/ONでタイムコードが保持されない場合がある事象を改善しました。
  4. 動画撮影時の拡張ISOでの露出安定性を改善しました。
  5. 動作安定性を改善しました。
ZV-E1 1.03 2024-03-26
  1. 撮影条件により動画記録されない場合がある事象を改善しました。
  2. 動画撮影時に多数の顔を同時に認識するとカメラが再起動する場合がある事象を改善しました。
  3. 電源のOFF/ONでタイムコードが保持されない場合がある事象を改善しました。
  4. 動画撮影時の拡張ISOでの露出安定性を改善しました。
  5. 動作安定性を改善しました。
ILCE-7RM5 2.02 2024-03-26
  1. 動画撮影時に多数の顔を同時に認識するとカメラが再起動する場合がある事象を改善しました。
  2. 電源のOFF/ONでタイムコードが保持されない場合がある事象を改善しました。
  3. 特定のカスタムキー操作で再起動する場合がある事象を改善しました。
  4. 動画撮影時の拡張ISOでの露出安定性を改善しました。
  5. 動作安定性を改善しました。
ILCE-7CR 1.02 2024-03-26
  1. 撮影条件により動画記録されない場合がある事象を改善しました。
  2. 動画撮影時に多数の顔を同時に認識するとカメラが再起動する場合がある事象を改善しました。
  3. 電源のOFF/ONでタイムコードが保持されない場合がある事象を改善しました。
  4. 動画撮影時の拡張ISOでの露出安定性を改善しました。
  5. 動作安定性を改善しました。
ILCE-7CM2 1.02 2024-03-26
  1. 撮影条件により動画記録されない場合がある事象を改善しました。
  2. 動画撮影時に多数の顔を同時に認識するとカメラが再起動する場合がある事象を改善しました。
  3. 電源のOFF/ONでタイムコードが保持されない場合がある事象を改善しました。
  4. 動画撮影時の拡張ISOでの露出安定性を改善しました。
  5. 動作安定性を改善しました。
SEL100400GM 06 2024-02-08
  1. ILCE-9M3の最高120コマ/秒のAF/AE追従連続撮影に対応しました。
  2. Ver.04へアップデートした際に、カメラの撮影モードを S&Q モードあるいは4K動画モードに設定した以降はオートフォーカスとマニュアル フォーカスが機能しなくなる事象を修正しました。
  3. ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

    *60コマ/秒、120コマ/秒連続撮影時は、レンズの絞り値は1コマ目で設定した絞り値に固定されます。ISO感度設定をAUTOにするか、撮影モードをP/Aモードで使用する事で、連写中も被写体輝度の変化に合わせた適正露光が可能です。

SEL70200GM2 04 2023-12-05 ILCE-9M3の最高120コマ/秒のAF/AE追従連続撮影に対応しました。
SEL70200G2 02 2023-12-05 ILCE-9M3の最高120コマ/秒のAF/AE追従連続撮影に対応しました。
SEL2470GM2 02 2023-12-05 ILCE-9M3の最高120コマ/秒のAF/AE追従連続撮影に対応しました。
SEL2070G 02 2023-12-05 ILCE-9M3の最高120コマ/秒のAF/AE追従連続撮影に対応しました。
SEL200600G 03 2023-12-05 ILCE-9M3の最高120コマ/秒のAF/AE追従連続撮影に対応しました。
SELP1650 02 2023-01-17 オートフォーカスの動作安定性を改善しました。
SEL24105G 02 2022-11-08
  1. ILCE-7RM5との組み合わせで手ブレ補正性能を向上しました。
  2. 動作安定性を向上しました。
ILCE-7RM4A 1.10 2021-12-07 動作安定性の向上
ILCE-7C 2.00 2021-12-07

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください。

  1. USBストリーミング機能の追加

    PCとUSBケーブル*で接続し、ソニー製カメラならではの高画質・高音質な映像音声 Livestreaming / Web meeting が可能となりました。

    * USB Type-Cポートの機器に接続する際は、市販のUSBケーブルもしくは端子変換アダプタをご使用ください。

  2. 動画撮影中の瞳AFが動物に対応しました
  3. 動作安定性の改善
ZV-E10 2.00 2021-12-02
  1. 動画撮影中の瞳AFが動物にも対応されました
  2. タッチシャッターが動作しない場合がある事象の修正
  3. 動作安定性の改善
ILCE-9M2 3.20 2021-12-02
  1. アクティブモードのFTP転送に対応しました
  2. 動作安定性の改善
SEL24F14GM 03 2021-11-18 長時間使用時の動作安定性を向上しました。
SEL50F12GM 02 2021-06-21 絞りリング操作で絞り値がまれに不安定になる事象を改善しました。
ILCE-7M3 4.01 2021-06-17
ご注意
Ver.3.10以前から本バージョンにアップデートを行うと、FTP転送設定が初期化されます。アップデート後に再設定をお願いいたします。

縦位置グリップ使用時に電池の残量表示が正しくない場合がある事象の修正
SEL70200GM 06 2021-06-03 特定の条件下において、AF時の動作安定性を改善します。
ILCE-6600 1.10 2020-09-03

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

  1. マウントアダプターLA-EA5[別売]に対応

      全ての純正Aマウントレンズ(*1)で、カメラ本体の像面位相差AF(*2)に対応し、以下のAF機能・高速連写を実現しました。

    • 像面位相差AF(*2)の広いAFカバーエリア
    • リアルタイム瞳AF(人物/動物)やリアルタイムトラッキングなどの被写体認識を活用したAF
    • AF/AE追従(*3)しながら最高10コマ/秒の高速連写
    • (*1)STFレンズはマニュアルフォーカス専用です。またマウントアダプター使用時はテレコンバーターはお使いいただけません。
      (*2)マウントアダプターLA-EA5を使用して動画撮影をする際、オートフォーカスは動作しません。
      (*3)AE追従は絞り値は1枚目固定でシャッター速度又はISO値での追従となります。

  2. その他の動作安定性向上
ILCE-7RM4 1.20 2020-08-06

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

  1. マウントアダプターLA-EA5[別売]に対応 (2020年9月3日 追記)

      全ての純正Aマウントレンズ(*1)で、カメラ本体の像面位相差AF(*2)に対応し、以下のAF機能・高速連写を実現しました。

    • 像面位相差AF(*2)の広いAFカバーエリア
    • リアルタイム瞳AF(人物/動物)やリアルタイムトラッキングなどの被写体認識を活用したAF
    • AF/AE追従(*3)しながら最高10コマ/秒の高速連写
    • (*1)STFレンズはマニュアルフォーカス専用です。またマウントアダプター使用時はテレコンバーターはお使いいただけません。
      (*2)マウントアダプターLA-EA5を使用して動画撮影をする際、オートフォーカスは動作しません。
      (*3)AE追従は絞り値は1枚目固定でシャッター速度又はISO値での追従となります。

  2. SEL1224GMを使用して動画を撮影するときのAF動作安定性の向上
  3. その他の動作安定性向上
SEL135F18GM 02 2020-01-16 ・ILCE-9、ILCE-9M2、ILCE-7RM4との組み合わせにおいて絞りの応答性が向上します。
・ILCE-9(Ver.6.00以降)をお使いの方は「AF時の絞り駆動」メニューの「フォーカス優先」が選択可能になります。
ILCE-7RM3 3.10 2019-12-17

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

  1. 外部フラッシュ設定機能の追加

    カメラ側の操作によって、カメラに取り付けたフラッシュ/電波式ワイヤレスコマンダー(*)の設定ができるようになりました。

    (*)対応機種(2019.12.17 現在)
    HVL-F60RM / HVL-F45RM はVer2.00以降へのアップデート、FA-WRC1Mはアップデート[近日公開予定]が必要です。
    対応アクセサリのアップデートページはこちら

  2. 動作安定性向上
ILCE-9 6.00 2019-09-24
  1. リアルタイム瞳AFの動物対応

    動物に対応したリアルタイム瞳AFとトラッキング機能の併用が可能になりました。

    人物と動物の瞳を同時に検出することはできません。また、動物の種類、複数の動物、動き回るような撮影環境では、瞳を検出できない場合があります。詳しくはサポートサイトを御覧ください。

  2. インターバル撮影機能の追加
  3. ワイヤレスリモートコマンダーRMT-P1BT[別売]に対応
  4. 操作性向上
    • フォーカス枠の色を指定する機能の追加
    • MENUボタンを押したときに、マイメニューを最初に表示する機能の追加
  5. 動作安定性向上

<ご注意>
本アップデート実施後にRemote Camera Toolを使用する場合は、Remote Camera Toolを最新バージョンに更新してご利用ください。

ILCE-6400 2.00 2019-06-13

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

  1. リアルタイム瞳AFの動物対応

    人物と動物の瞳を同時に検出することはできません。また、動物の種類、複数の動物、動き回るような撮影環境では、瞳を検出できない場合があります。詳しくはサポートサイトを御覧ください。

  2. ワイヤレスリモートコマンダーRMT-P1BT[別売]に対応
  3. その他の動作安定性向上
ILCE-7SM2 3.01 2019-05-16 動作安定性の向上
ILCE-7RM2 4.01 2019-05-16 動作安定性の向上
ILCE-7M2 4.01 2019-05-16 動作安定性の向上
ILCE-6500 1.06 2019-05-16 動作安定性の向上
ILCA-99M2 1.01 2019-05-16 動作安定性の向上
ILCE-6000 3.21 2019-03-19 AF動作の安定性向上
SEL1635GM 03 2019-01-22 一部のSEL1635GMとILCE-7M3またはILCE-7RM3との組み合わせにおいて、稀にレンズの初期化が安定しない事象の修正

注:本製品の発売開始時のバージョンはVer.02です。

SELP18110G 02 2018-06-21 ・FullMFモードにて稀にピントが合わせられない事象の改善
・その他動作の安定性向上
ILCE-6300 2.01 2018-02-01 ・SEL18135対応
・動作安定性向上
SELP18105G 04 2017-07-27 MFモードでのズーム操作中にズームを停止した時のピント位置精度の改善及び安定性の向上
SEL85F14GM 02 2017-05-25 デジタル一眼カメラ ILCE-9における、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影対応
SEL70200G 03 2017-05-25 連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL50F18F 03 2017-05-25 オートフォーカスの安定性向上
SEL50F14Z 02 2017-05-25 デジタル一眼カメラ ILCE-9における、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影対応
SEL2870 03 2017-05-25 連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL2470Z 03 2017-05-25 連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL2470GM 02 2017-05-25 オートフォーカスの安定性向上
SEL24240 02 2017-05-25 連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL1635Z 02 2017-05-25 連続撮影時の絞り制御の安定性向上
LA-EA3 02 2017-05-25 デジタル一眼カメラ ILCE-9に装着し、連続撮影を[Hi]または[Mid]に設定した場合、最高10枚/秒のオートフォーカス被写体追従に対応

※対応レンズや設定には条件があります。詳しくはこちらをご覧ください)

ILCE-7S 3.20 2016-07-26 新レンズ(SEL70200GM)に対応するための本体アップデート
ILCE-7R 3.20 2016-07-26 新レンズ(SEL70200GM)に対応するための本体アップデート
ILCE-7 3.20 2016-07-26 新レンズ(SEL70200GM)に対応するための本体アップデート
SEL35F28Z 03 2016-07-14 長時間MFモード連続使用に於けるフォーカス位置安定性の向上
・対応機種:全てのE-mountボディ商品
SEL35F14Z 02 2016-07-14 長時間MFモード連続使用に於けるフォーカス位置安定性の向上
・対応機種:全てのE-mountボディ商品
ILCE-5100 3.10 2016-03-17 ソニーの新レンズ性能を引き出す本体アップデート
(2016年より新発売のレンズ)
SEL55F18Z 02 2015-03-04 起動高速化
ILCA-77M2 2.00 2014-12-11 1. オートフォーカス速度が向上しました。
2. 高いビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、60p/30p/24p動画を記録することができるようになりました。
ILCE-5000 1.10 2014-10-30 “PlayMemories Camera Apps”のアプリ「スマートリモコン」ダウンロード版を使用する場合に、起動時間が長くなる場合があります。この症状を改善しました。「スマートリモコン」の内蔵版では本症状は発生しません。
NEX-6 1.03 2014-03-19 ファストハイブリッドAF対応レンズの追加
SELP18105G、SEL35F28Z(※)、SEL55F18Z(※)、SEL2470Z(※)、SEL2870(※)、SEL70200G(※)
および今後発売されるEマウントレンズ(※)
※中央エリアでファストハイブリッドAFが動作します
NEX-5T 1.01 2014-03-19 ファストハイブリッドAF対応レンズの追加
SELP18105G、SEL35F28Z(※)、SEL55F18Z(※)、SEL2470Z(※)、SEL2870(※)、SEL70200G(※)
および今後発売されるEマウントレンズ(※)
※中央エリアでファストハイブリッドAFが動作します
NEX-5R 1.03 2014-03-19 ファストハイブリッドAF対応レンズの追加
SELP18105G、SEL35F28Z(※)、SEL55F18Z(※)、SEL2470Z(※)、SEL2870(※)、SEL70200G(※)
および今後発売されるEマウントレンズ(※)
※中央エリアでファストハイブリッドAFが動作します
SLT-A99 1.02 2013-08-27 1.デュアルAF対応レンズ追加
・SAL50F14Z、SAL70200G2
2. HDMI同時出力モードの追加
動画撮影中に加え、動画撮影オフ時でも滑らかな60fps映像を外部モニターにHDMI同時出力できるようにしました。
※動画モードかつ[HDMI情報表示]:[なし]時
NEX-7 1.03 2013-08-27 動画時のAF駆動方式を追加

将来のE-ountシステムの拡張性向上のため、動画時のAF駆動方式を増やしました。これによりE-Mountレンズの設計自由度が増え、 今後さらにお客様に満足いただけるレンズを提供できるようになります。

SLT-A77 1.07 2013-02-05 自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SLT-A65 1.07 2013-02-05 自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SLT-A57 1.04 2013-02-05 自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SLT-A37 1.04 2013-02-05 自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SEL50F18 02 2013-02-05 ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL30M35 02 2013-02-05 ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL18200LE 02 2013-02-05
ファストハイブリッドAF機能の有効化
  • お持ちのレンズのレンズバージョンが「01」の場合、弊社にてアップデートを実施致します。「02」の場合はアップデートは必要ありません。レンズバージョンの確認方法はこちらをご覧ください。
  • 詳細については下記のソニー使い方相談窓口にお問い合わせください。
    - フリーダイヤル 0120-333-020
    - 携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合 050-3754-9577
    上記番号へ接続後、最初のガイダンスが流れている間に「402」+「#」 を押してください。直接、担当窓口へおつなぎします。(受付時間 月~金 9:00~18:00 / 土日祝 9:00~17:00)

【その他の注意事項】
  • 本ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます。
  • ファストハイブリッドAF機能を搭載していないカメラにおいては、本ソフトウェアアップデートを実施しても機能に変化はありません。
  • 本アップデートと合わせて、NEX-5RもしくはNEX-6をお持ちの方はの本体ソフトウェアのアップデートも必要です。『デジタル一眼カメラ「NEX-5R」「NEX-6」ソフトウェアアップデートのお知らせ』からアップデートをお願いします。
  • 新たなアップデートを公開した場合は最新バージョンに更新されます。

NEX-F3 1.01 2013-02-05 「SELP1650」の自動補正対応
NEX-5N 1.02 2013-02-05 1.「SELP1650」の自動補正対応
2. RAWデータフォーマットのバージョンアップ

※RAWデータ現像ソフト「Image Data Converter(イメージ データ コンバーター)」Ver.4.2以降にてRAWデータの歪曲収差補正が可能になります。最新版のダウンロードは こちら


3. 連続ブラケットモード設定の段数追加

(1.0EV,2.0EV,3.0EVの段数が追加されます)


4.「SELP1650」の電源OFF時レンズ収納高速化
5.AF動作の安定性向上

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

SEL55210 02 2012-11-16 ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL24F18Z 02 2012-11-16 ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL1855 02 2012-11-16 ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL18200 02 2012-11-16 ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

NEX-C3 02 2011-12-15 マウントアダプター「LA-EA2」の対応

※マウントアダプター「LA-EA2」使用時は、顔検出とスマイルシャッターの機能は使用できません。
※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

NEX-5 05 2011-12-15 マウントアダプター「LA-EA2」の対応

※マウントアダプター「LA-EA2」使用時は、顔検出とスマイルシャッターの機能は使用できません。
※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

NEX-3 05 2011-12-15 マウントアダプター「LA-EA2」の対応

※マウントアダプター「LA-EA2」使用時は、顔検出とスマイルシャッターの機能は使用できません。
※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

SLT-A55 2.00 2011-06-20 1.「ピクチャーエフェクト」機能を追加
2. D-RANGEボタンによく使う別の機能を割り当てることができる機能を追加
3. ファインダー上で、すべての撮影情報を表示させないモードを追加
4. メニュー選択の操作性向上
5. 対応する外部フラッシュを使用して、ワイヤレス発光でハイスピードシンクロ撮影できる機能に対応
6. クリップオンLCDモニター「CLM-V55」などの外付けモニターを接続して使用した際の水準器対応

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

SLT-A33 2.00 2011-06-20 1.「ピクチャーエフェクト」機能を追加
2.D-RANGEボタンによく使う別の機能を割り当てることができる機能を追加
3.ファインダー上で、すべての撮影情報を表示させないモードを追加
4.メニュー選択の操作性向上
5.クリップオンLCDモニター「CLM-V55」などの外付けモニターを接続して使用した際の水準器対応

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

DSLR-A900 2.00 2010-12-02 1. レンズなし時のレリーズ設定の追加

レンズを取り付けていない状態でもシャッターを切れるように設定できるようになります。

2. 露出補正範囲の拡大

露出補正できる範囲が、±3段から±5段に拡大されます。

3. ブラケット撮影の段数追加

連続ブラケット撮影および1枚ブラケット撮影に「3段/3枚」(3段ずつずらして3枚撮影)の設定が追加されます。

4. オートフォーカスの動作向上

オートフォーカスの速度が向上します。使用レンズや被写体により効果は異なりますが、望遠系レンズでより向上します。

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

LA-EA1 02 2010-10-04 Aマウントレンズ装着時のオートフォーカス機能の対応

対象となるレンズは以下のSAMレンズ、SSMレンズです。
<SAMレンズ>
DT18-55mm F3.5-5.6 SAM [SAL1855]
28-75mm F2.8 SAM [SAL2875]
DT55-200mm F4-5.6 SAM [SAL55200-2]
DT30mm F2.8 Macro SAM [SAL30M28]
DT35mm F1.8 SAM [SAL35F18]
DT50mm F1.8 SAM [SAL50F18]
85mm F2.8 SAM [SAL85F28]

<SSMレンズ>
Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM [SAL1635Z]
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM [SAL2470Z]
Distagon T* 24mm F2 ZA SSM [SAL24F20G]
70-200mm F2.8 G [SAL70200G]
70-300mm F4.5-5.6 G SSM [SAL70300G]
70-400mm F4-5.6 G SSM [SAL70400G]
300mm F2.8 G [SAL300F28G]

【その他の注意事項】
  • Aマウントレンズ装着時のオートフォーカスは、Eマウントレンズ装着時より遅くなります(約2秒~約7秒 <当社測定条件に基づいて撮影した場合> 被写体や撮影時の明るさなどにより変わる場合があります)。
  • オートフォーカス機能の対応には、デジタル一眼カメラ「NEX-3」「NEX-5」(別売)のファームウェアアップグレードも必要となりますので、ご注意ください。
  • オートフォーカス機能の対応には、レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー 「NEX-VG10」(別売)のファームウェアアップグレードも必要となりますので、ご注意ください。(2010年11月18日 追記)
DSLR-A380 1.10 2009-11-26 [測光モード] が [中央重点平均測光] または [スポット測光] に設定されている場合に、ピントが合うと同時に露出も固定されるようになりました。(AF撮影時)
DSLR-A330 1.10 2009-11-26 [測光モード] が [中央重点平均測光] または [スポット測光] に設定されている場合に、ピントが合うと同時に露出も固定されるようになりました。(AF撮影時)
DSLR-A230 1.10 2009-11-26 [測光モード] が [中央重点平均測光] または [スポット測光] に設定されている場合に、ピントが合うと同時に露出も固定されるようになりました。(AF撮影時)
DSLR-A700 4.00 2008-09-16 1. 連続ブラケットおよび1枚ブラケットに「2段/3枚」の設定を追加
2. 高感度ノイズリダクションに「切」を追加
3. 高感度時の画質の向上
4. オートホワイトバランス/Dレンジオプティマイザーの性能向上
5. 縦位置グリップ取り付け時の通信信頼性の向上
DSLR-A100 1.04 2007-10-23 ズームレンズDT 55-200mm F4-5.6のレンズ情報(レンズ焦点距離)表示に対応