Camera Remote SDK

Camera Remote SDK (Software Development Kit) はソフトウエア開発者自身がソニーのカメラを使ったソリューションやアプリケーションを開発する環境を提供します。開発者はこのSDKを使うことにより、ソニーのカメラをホストPCからリモート制御を行ない、撮影や画像転送といった独自のアプリケーションを開発することが可能となります。また、このSDKはカメラ設定の変更、シャッターリリース、ライブビューモニタリングなど多くの機能を提供します。

  • SDKの提供物

    • SDKモジュール
    • APIリファレンス
    • サンプルコード
  • 対応機種

    • ILCE-7C
    • ILCE-7SM3
    • ILCE-7RM4
    • ILCE-9M2
  • 対応インターフェース

    • USB
  • 対応OS

    • macOS®10.14 - 10.15
    • Windows® 8.1, 10 (64-bit版のみ)
    • Linux® 64bit (ARMv8)
    • Linux® 32bit (ARMv7)

Camera Remote SDKの使用

日本居住以外の方はページ上部 Englishボタンで切り替えてご登録ください

ソフトウェア使用許諾契約書

お知らせ

  • 2020-12-08
    Camera Remote SDK Ver 1.03.00 をリリースしました。

    主な変更点:

    • MacOS版をリリースしました
    • 複数台制御に対応しました
  • 2020-10-15
    Camera Remote SDK Ver 1.02.01 をリリースしました(Windowsのみ)。

    主な変更点:

    • USB接続におけるカメラ接続・切断時の安定性を向上しました。
      CrSDK_Readme_v1.02.01.pdfを参照ください。
  • 2020-09-15
    Camera Remote SDK Ver1.02.00のAPIリファレンスを更新しました。

    主な変更点:

    • 対応機種にILCE-7Cを追加しました。
  • 2020-08-03
    Linux® 32bit(ARMv7)版向けCamera Remote SDK Ver 1.02.00 をリリースしました。
    Camera Remote SDK Ver 1.02.00 (Windows®版 、Linux® 64bit (ARMv8)版の下記ドキュメントを更新しました。
    • Sony_CameraRemoteSDK_API-Reference_v1.02.00.pdf
    • CrSDK_Readme_v1.02.00.pdf
    • RemoteSampleApp_IM_v1.02.00.pdf
  • 2020-07-28
    Camera Remote SDK Ver 1.02.00 をリリースしました。

    主な変更点:

    • 対応機種にILCE-7SM3を追加しました。
  • 2020-07-16
    Camera Remote SDK Ver 1.01.00 をリリースしました。

    主な変更点:

    • Linux® 64bit(ARMv8)版のリリースをしました。
    • Windows®版とLinux®版 それぞれ、以下のコマンドを追加しました。

    詳細については、APIリファレンスを参照ください。

    • Video shooting
    • Focus Magnifier Setting
    • Focus Area setting
    • Zoom status indication (Zoom Type Status, Zoom Scale, Zoom Bar Information functions)
    • White Balance settings (Custom WB, AutoWB (AWB) Lock, Biaxial Fine Tuning, Picture Effect)
    • Control Media Format
  • 2020-06-18
    CameraRemote SDK Ver 1.00.01 をリリースしました。

    主な変更点:

    • Debugビルドかつ、CrErrorGetLiveViewImage()使用時にクラッシュする現象を修正しました。
    • コマンドライン出力時に稀に出力されない問題を修正しました。

    アップデートの方法:

    1. Ver.1.00.00からVer.1.00.01にアップデートするには、以下の2つのdllファイルを置き換えてください。
      Cr_Core.dll
      CrAdapter/Cr_PTP_USB.dll
    2. また、LiveView機能を使用している場合、下記APIのnew/deleteコードを更新しているため、サンプルコードを参照の上、コード修正をしてください。
      CameraDevice.cpp:void CameraDevice :: get_live_view()
    3. また、コマンドライン出力を使用している場合、ロケール設定コードが追加されているため、下記サンプルコードを参照の上、コード追加を行ってください。
      RemoteSampleApp.cpp:intmain()

よくあるお問い合わせ(Q&A)

  • 今後のラインナップ情報を教えていただけますか?また、Camera Remote SDKはどの製品で利用できますか?

Camera Remote SDKはILCE-7RM4, ILCE-9M2, ILCE-7SM3, ILCE-7Cに対応しています。今後も対応機種を拡大していく予定です。

  • Camera Remote SDKの使用は有料でしょうか?

SDKは無料でご利用いただけます。Camera Remote SDKに関するご要望があればお聞かせください。

  • このSDKを使用して開発したアプリケーションを販売することは可能でしょうか?

はい、ソフトウェア使用許諾契約書に基づき自由に販売できます。

  • 個人ユーザーはCamera Remote SDKをダウンロード可能でしょうか?

はい、ソフトウェア使用許諾契約書に合意いただくことでダウンロード可能です。

商標について

  • Mac、macOSは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Linux®は、LinusTorvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他のシステム名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。