デジタルカメラ/ビデオカメラ 本体アップデート情報

型名で検索する

カテゴリーから選ぶ

▶全カテゴリーを表示
デジタル一眼カメラ
α™ (アルファ)
レンズ
デジタルスチルカメラ
サイバーショット®
デジタルカメラ
Vlogカメラ
デジタルビデオカメラ
ハンディカム®
アクションカム
アクセサリー

本体ソフトウェア一覧

サイバーショットの一覧
型名 最新バージョン リリース日 内容
DSC-RX0M23.002021-04-27

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

  1. USBストリーミング機能の追加

    PCやXperia(*1)とUSBケーブル(*2)で接続し、ソニー製カメラならではの高画質・高音質な映像音声でLivestreaming / Web meetingが可能となりました。

    (*1) AndroidTM 11に対応したXperia 1 II あるいはXperia 5 II が対象です。(2021年4月27日現在)
    (*2) USB Type-Cポートの機器に接続する際は、市販のUSBケーブルもしくは端子変換アダプタをご使用ください。

  2. 動作安定性の向上
ZV-12.012021-04-01・静止画モード時にまれにカメラが再起動する事象の修正
DSC-RX10M42.002019-11-14

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

  1. リアルタイム瞳AFの動物対応

    人物と動物の瞳を同時に検出することはできません。また、動物の種類、複数の動物、動き回るような撮影環境では、瞳を検出できない場合があります。詳しくはサポートサイトを御覧ください。

  2. リアルタイム瞳AFの操作性改善

    シャッターボタン半押しに対応

  3. 動作安定性向上
CCB-WD102.0.02019-04-11

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

(1)DSC-RX0M2対応
カメラコントールボックスでDSC-RX0M2の下記の機能が使えるようになります。
  • 全画素超解像ズーム操作

    DSC-RX0のズーム機能には対応しておりません。

  • ワンプッシュAF
(2)基本性能向上
  • カメラコントロールボックスからPCへのファイル転送速度向上
  • 最新ファイルの一括Import対応(各カメラの最新の1ファイルのみが対象)
  • 全カメラ、全ファイルの一括Import対応
  • ファイルサイズ4GB以上の動画ファイルの転送対応

    40GB以下の動画ファイルが転送可能

  • 同時に撮影されたコンテンツ識別のため、撮影タイミングをファイル名に反映する機能を追加
  • その他、動作安定性向上

本アップデートを行ったカメラコントロールボックスはDSC-RX0バージョン3.00以降でご使用いただけます。DSC-RX0のアップデートはこちらを御覧ください

DSC-RX03.012019-02-13
  • [MFアシスト]機能使用時の拡大倍率表示誤記訂正

    [MFアシスト]機能を使用時、液晶画面上に表示される拡大倍率表示
    【誤】8.6倍
    【正】7.5倍

  • その他の動作安定性向上
DSC-RX100M52.002017-03-301. アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]使用時の利便性向上
  • ホワイトバランス設定に「水中オート」を追加
  • フラッシュ発光部を上げた状態で、P/A/S/Mモードでも「発光禁止」を選択可能
2. その他の動作安定性向上

アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]ご使用時はこちらもご覧ください。
DSC-RX100M42.002017-03-301. アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]使用時の利便性向上
  • ホワイトバランス設定に「水中オート」を追加
  • フラッシュ発光部を上げた状態で、P/A/S/Mモードでも「発光禁止」を選択可能
2. その他の動作安定性向上

アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]ご使用時はこちらもご覧ください。
DSC-RX100M32.002017-03-301. アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]使用時の利便性向上
  • ホワイトバランス設定に「水中オート」を追加
  • フラッシュ発光部を上げた状態で、P/A/S/Mモードでも「発光禁止」を選択可能
2. その他の動作安定性向上

アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]ご使用時はこちらもご覧ください。
DSC-RX10M21.302016-04-26従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになりました。

※SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割されます。PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができます。

※SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要です(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

DSC-RX100M21.102015-01-20オートフォーカス時に、まれに異音を伴うレンズの振動を感じる場合がある症状を改善しました。
DSC-RX1001.102015-01-20オートフォーカス時に、まれに異音を伴うレンズの振動を感じる場合がある症状を改善しました。
DSC-HX60V2.102014-10-30PlayMemories Camera Appsのアプリ「スマートリモコン」ダウンロード版を使用する場合に、起動時間が長くなる場合があります。この症状を改善しました。「スマートリモコン」の内蔵版では本症状は発生しません。
DSC-HX400V2.102014-10-30PlayMemories Camera Appsのアプリ「スマートリモコン」ダウンロード版を使用する場合に、起動時間が長くなる場合があります。この症状を改善しました。「スマートリモコン」の内蔵版では本症状は発生しません。
DSC-WX3502.002014-08-28スマートフォンで本機を遠隔操作して、動画撮影ができるようになりました。
画質設定を、スタンダードに設定した場合の圧縮率を修正しました。
DSC-WX2202.002014-08-28スマートフォンで本機を遠隔操作して、動画撮影ができるようになりました。
画質設定を、スタンダードに設定した場合の圧縮率を修正しました。
DSC-RX102.002014-08-28高ビットレートに対応した XAVC S規格 60p/30p/24p/120p 動画を記録する事ができるようになりました。
DSC-QX1003.002014-04-14PlayMemories Mobile で、シャッターボタンの半押しができるようになりました。
NFCワンタッチ接続時間が高速化されました。
DSC-QX103.002014-04-14PlayMemories Mobile で、シャッターボタンの半押しができるようになりました。
NFCワンタッチ接続時間が高速化されました。
DSC-HX5V022010-08-26日本以外の特定の国や地域において、特定日にGPSを受信後、再度電源を入れた場合に本体時計の時刻が未設定状態になる症状の改善等。

  • 特定の国や地域: 北米、南米、ハワイ等(協定世界時よりマイナス時刻の地域)
  • 特定日: 1/31、3/31、5/31、8/31、10/31(現地の日付)

DSC-G322009-03-25マニュアルでDNSサーバのIPアドレスを入れないと場合によって「DNSタイムアウトエラー」が表示されWebサイトが表示できない症状の改善等
DSC-R122005-12-01稀に撮影画面内に輝点状のノイズが現れる症状の改善
DSC-T122004-04-02特定症状の改善

1. クイックレビュー表示中に画像の消去をおこなった時に確認された症状
  • 2つ以上のフォルダを、記録メディアに作成している環境で、クイックレビュー表示中に、画像の消去を行うと、まれに意図しない別フォルダの画像を消去してしまったり、目的の画像が消去できない。

2. パソコンからカメラにUSB接続で画像ファイルの書き込みをおこなった時に確認された症状

  • カメラとパソコンをUSB(USB2.0 Hi-Speedモード)で接続し、本機(記録メディア)に特定サイズの画像ファイルの書き込みをおこなったときに、送ったファイルが壊れることがある。
  • 本機とパソコンをUSBで接続して、カメラ(記録メディア)に特定サイズのファイルを書き込み、消去を繰り返しおこなったときに、まれに記録メディア上の既存の画像ファイルを壊すことがある。
DSC-F82822004-04-02特定症状の改善

1. クイックレビュー表示中に画像の消去をおこなった時に確認された症状
  • 2つ以上のフォルダを、記録メディアに作成している環境で、クイックレビュー表示中に、画像の消去を行うと、まれに意図しない別フォルダの画像を消去してしまったり、目的の画像が消去できない。

2. パソコンからカメラにUSB接続で画像ファイルの書き込みをおこなった時に確認された症状

  • カメラとパソコンをUSB(USB2.0 Hi-Speedモード)で接続し、本機(記録メディア)に特定サイズの画像ファイルの書き込みをおこなったときに、送ったファイルが壊れることがある。
  • 本機とパソコンをUSBで接続して、カメラ(記録メディア)に特定サイズのファイルを書き込み、消去を繰り返しおこなったときに、まれに記録メディア上の既存の画像ファイルを壊すことがある。