MACアドレス取り込み

大規模な大会での撮影時など、ご使用のカメラのMACアドレスを主催者など第三者に提供する必要がある場合、Transfer & Tagging add-onにカメラのMACアドレスを取り込み、相手先に送信することができます。カメラ側でMACアドレスのQRコードを表示させ、それをTransfer & Tagging add-onで読み取ります。Wi-Fiと有線LANそれぞれのMACアドレスの取り込みができます。

対応カメラ

  • ILCE-1
  • ILCE-9M2
    • Transfer & Tagging add-on 1.2以上と、カメラ本体ソフトウェア2.00以上が必要です。
  • ILCE-7SM3
    • Android版 Transfer & Tagging add-on をご利用の場合は、Ver.1.2.1以降にアップデートする必要があります。
  • ILCE-7C

操作方法

  1. Transfer & Tagging add-onを起動して、画面左上の (メニュー)→[カメラのMACアドレス取り込み]→[次へ]をタップする。
    • QRコード読み取り画面が表示されます。
  2. カメラの (再生)ボタンを押しながらカメラのON/OFF電源をONにする。
    • カメラのモニターにQRコードが表示されます。このQRコードには、有線LANとWi-Fiの両方のMACアドレスの情報が含まれています。

    ヒント:

    有線LANまたはWi-FiだけのMACアドレスを含んだQRコードが必要な場合は、以下で表示できます。

    • ILCE-1、ILCE-7SM3
      有線LAN:MENU →(ネットワーク)→[有線LAN]→[有線LAN情報表示]→ (削除)ボタンを押す。
      Wi-Fi:MENU →(ネットワーク)→[Wi-Fi]→[Wi-Fi情報表示]→ (削除)ボタンを押す。
    • ILCE-9M2、ILCE-7C
      有線LAN:MENU →(ネットワーク)→[有線LAN設定]→ (削除)ボタンを押す。
      Wi-Fi:MENU →(ネットワーク)→[Wi-Fi設定]→[Wi-Fi情報表示]→ (削除)ボタンを押す。
  3. スマートフォンで、カメラのQRコードを読み取る。
    • 読み取った情報を保存する場合は[OK]をタップします。続けて別のカメラのQRコードを読み取ることもできます。
  4. すべてのカメラのQRコードの読み取りが終了したら、[読み取り結果一覧]→[テキストで共有]または[ファイルで共有]をタップする。
    • [ファイルで共有]を選ぶと、メールなどにCSVファイルを添付して共有します。
  5. 共有したいMACアドレスを[Wi-Fi + LAN]、[Wi-Fiのみ]、[LANのみ]から選択する。
    • [Wi-Fi + LAN]を選んだ場合、共有される情報だけでは有線LANとWi-Fiの区別はできないのでご注意ください。
  6. 共有するアプリケーションを選択する。
    • カメラの情報はMACアドレス, 機種名, ファイル名設定, シリアル番号の順番で表示されます。
      例:
      00:9D:6B:BA:CE:3F,ILCE-9M2,DSC,8418304
      CC:98:8B:C3:BB:66,ILCE-9M2,DSC,8418304
    • 読み取ったMACアドレスは、アプリケーション終了時には保存されません。