デジタルカメラ/ビデオカメラ 本体アップデート情報

型名で検索する

カテゴリーから選ぶ

▶全カテゴリーを表示
デジタル一眼カメラ
α™ (アルファ)
レンズ
デジタルスチルカメラ
サイバーショット®
デジタルビデオカメラ
ハンディカム®
アクションカム
アクセサリー

本体ソフトウェア一覧

全カテゴリの一覧
型名 最新バージョン リリース日 内容
DSC-RX03.002018-10-18

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

・ズーム機能の追加

ズーム設定を“スマートズーム/全画素超解像ズーム/デジタルズーム”のいずかれに設定すると RX0でズーム撮影が可能になります。
別売のシューティンググリップ(VCT-SGR1)のズームボタンでズーム操作を行うことができます。

アップデート後は「スマートズーム(画像サイズ:M、S、VGAのときのみズーム可能)」に設定されています。
ズーム設定を変更するには、[MENU]→[ズーム]→[ズーム設定]からご希望の設定に変更してください。


・その他動作の安定性向上
ILCE-7RM32.002018-10-10

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

(1) SEL400F28GMおよびSEL24F14GMへの対応

  • 手ブレ補正性能の最適化及び手ブレ補正モードスイッチ(レンズ)のMODE3対応

    SEL400F28GMのみ

  • [ファンクションリング(レンズ)]設定メニューの追加

    SEL400F28GMのファンクションリングの機能として[パワーフォーカス]に加えて[APS-C S35/フルサイズ切替]機能の割り当てが可能になります。

  • [AF時の絞り駆動]設定メニューの追加。

    SEL400F28GMまたはSEL24F14GM装着時、 [AF時の絞り駆動]を[サイレント優先]に設定すると、絞り駆動音の発生がより抑制されます。静音性が求められる場でのご使用に有効です。このモードに設定すると、ピント合わせの速度が低下する場合があります。

(2) 機能追加

  • [カスタムキー(静止画)]に割り当てできる機能として[AF被写体追従感度]機能を追加
  • LA-EA3装着時にすべてのフォーカスエリアに対応

    選択可能なフォーカスエリアとして[ゾーン]・[拡張フレキシブルスポット]・[ロックオンAF] を追加します。

(3) 性能改善・動作安定性向上

  • RAW対応(階調再現性の向上)

    RAW現像を行うためにはImaging Edgeの最新版へアップデートが必要です。

  • フリッカ光源下での調光安定性向上
  • 連写グループ表示時の管理機能向上
  • その他
ILCE-7M32.002018-10-10

アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

(1) SEL400F28GMおよびSEL24F14GMへの対応

  • 手ブレ補正性能の最適化及び手ブレ補正モードスイッチ(レンズ)のMODE3対応

    SEL400F28GMのみ

  • [ファンクションリング(レンズ)]設定メニューの追加

    SEL400F28GMのファンクションリングの機能として[パワーフォーカス]に加えて[APS-C S35/フルサイズ切替]機能の割り当てが可能になります。

  • [AF時の絞り駆動]設定メニューの追加。

    SEL400F28GMまたはSEL24F14GM装着時、 [AF時の絞り駆動]を[サイレント優先]に設定すると、絞り駆動音の発生がより抑制されます。静音性が求められる場でのご使用に有効です。このモードに設定すると、ピント合わせの速度が低下する場合があります。

(2) 機能追加

  • [カスタムキー(静止画)]に割り当てできる機能として[AF被写体追従感度]機能を追加
  • LA-EA3装着時にすべてのフォーカスエリアに対応

    選択可能なフォーカスエリアとして[ゾーン]・[拡張フレキシブルスポット]・[ロックオンAF] を追加します。

  • [非圧縮RAW]記録時のサイレント撮影において各種ブラケット撮影に対応

(3) 性能改善・動作安定性向上

  • RAW対応(階調再現性の向上)

    RAW現像を行うためにはImaging Edgeの最新版へアップデートが必要です。

  • フリッカ光源下での調光安定性向上
  • 連写グループ表示時の管理機能向上
  • その他
ILCE-93.102018-09-11

Ver.3.00から直接本バージョンへアップデートを行う場合は【注意事項・備考】の項目をご覧ください

(1)SEL400F28GMへの対応:
[AF時の絞り駆動]設定メニューに[サイレント優先]を追加

SEL400F28GM装着時、[AF時の絞り駆動]を[サイレント優先]に設定すると、絞り駆動音の発生がより抑制されます。静音性が求められる場でのご使用に有効です。このモードに設定すると、ピント合わせの速度が低下する場合があります。

アップデートされた機能の使い方は、ヘルプガイドを御覧ください

(2)その他動作の安定性向上

FDR-AX7001.012018-07-24
  • S-Log設定時のピーキング表示レベル最適化
  • ハイフレームレート撮影時における手ブレ補正の動作安定性向上
  • その他動作の安定性向上
SELP18110G022018-06-21・FullMFモードにて稀にピントが合わせられない事象の改善
・その他動作の安定性向上
RM-LVR32.012018-05-29・動作の安定性向上

同時にご購入していただいた、アクションカムについても同時に本体ソフトウェアアップデートが必要です。アクションカムの本体ソフトウェアのアップデートについてはこちら

HDR-AS501.012018-05-29・PlayMemories Mobileからのリモート電源ON機能のAndroid 8対応
・その他動作の安定性向上

デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカムHDR-AS50Rをお買い求めのお客様は、付属のライブビューリモコン「RM-LVR3」のアップデートも必要です。

HDR-AS3001.012018-05-29・PlayMemories Mobileからのリモート電源ON機能のAndroid 8対応
・その他動作の安定性向上

デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカムHDR-AS300Rをお買い求めのお客様は、付属のライブビューリモコン「RM-LVR3」のアップデートも必要です。

FDR-X30001.012018-05-29・PlayMemories Mobileからのリモート電源ON機能のAndroid 8対応
・その他動作の安定性向上

デジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカムFDR-X3000Rをお買い求めのお客様は、付属のライブビューリモコン「RM-LVR3」のアップデートも必要です。

FA-WRC1M2.002018-05-22新機能『TTL光量メモリー』を追加

・調光された光量レベルをマニュアルフラッシュモードへ自動的に反映できます。詳しくはヘルプガイドをご覧ください。
・対応機種:HVL-F60RM(2018年5月現在)

ILCE-65001.052018-02-01・SEL18135対応
・動作安定性向上
ILCE-63002.012018-02-01・SEL18135対応
・動作安定性向上
SEL70200GM052017-12-06遠景に対して絞り込んだ場合のコントラストAF精度を改善
SEL100400GM022017-10-19ILCE-9に装着時、ズーム操作中のコンティニュアスAF精度の向上

※ ILCE-9も最新版のソフトウェアへのアップデートが必要です

SELP18105G042017-07-27MFモードでのズーム操作中にズームを停止した時のピント位置精度の改善及び安定性の向上
ILCE-7SM23.002017-06-08
  • “自動電源OFF温度”機能を追加 

    ※【注意事項・備考】の項目をご覧ください

  • フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上

    (スタンダード機能がフォーカススタンダード機能に変更され、より少ないステップでフレキシブルスポット点を移動することができるようになります。詳細はこちらをご覧ください)

  • カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
  • “ファイル名設定”機能を追加
  • 外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
  • ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
  • ライブビュー表示設定効果反映Off時の測距時の絞り動作の最適化
  • 長秒時NR設定がOFF時の画質の向上
  • その他の動作安定性向上
ILCE-7RM24.002017-06-08
  • “自動電源OFF温度”機能を追加 

    ※【注意事項・備考】の項目をご覧ください

  • フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上

    (スタンダード機能がフォーカススタンダード機能に変更され、より少ないステップでフレキシブルスポット点を移動することができるようになります。詳細はこちらをご覧ください)

  • カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
  • “ファイル名設定”機能を追加
  • 外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
  • ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
  • ライブビュー表示設定効果反映Off時の測距時の絞り動作の最適化
  • 長秒時NR設定がOFF時の画質の向上
  • その他の動作安定性向上
ILCE-7M24.002017-06-08
  • フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上

    (スタンダード機能がフォーカススタンダード機能に変更され、より少ないステップでフレキシブルスポット点を移動することができるようになります。詳細はこちらをご覧ください。

  • カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
  • “ファイル名設定”機能を追加
  • 外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
  • ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
  • その他の動作安定性向上
SEL85F14GM022017-05-25デジタル一眼カメラ ILCE-9における、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影対応
SEL70200G032017-05-25連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL50F18F032017-05-25オートフォーカスの安定性向上
SEL50F14Z022017-05-25デジタル一眼カメラ ILCE-9における、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影対応
SEL2870032017-05-25連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL2470Z032017-05-25連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL2470GM022017-05-25オートフォーカスの安定性向上
SEL24240022017-05-25連続撮影時の絞り制御の安定性向上
SEL1635Z022017-05-25連続撮影時の絞り制御の安定性向上
LA-EA3022017-05-25デジタル一眼カメラ ILCE-9に装着し、連続撮影を[Hi]または[Mid]に設定した場合、最高10枚/秒のオートフォーカス被写体追従に対応

※対応レンズや設定には条件があります。詳しくはこちらをご覧ください)

DSC-RX100M52.002017-03-301. アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]使用時の利便性向上
  • ホワイトバランス設定に「水中オート」を追加
  • フラッシュ発光部を上げた状態で、P/A/S/Mモードでも「発光禁止」を選択可能
2. その他の動作安定性向上

アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]ご使用時はこちらもご覧ください。
DSC-RX100M42.002017-03-301. アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]使用時の利便性向上
  • ホワイトバランス設定に「水中オート」を追加
  • フラッシュ発光部を上げた状態で、P/A/S/Mモードでも「発光禁止」を選択可能
2. その他の動作安定性向上

アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]ご使用時はこちらもご覧ください。
DSC-RX100M32.002017-03-301. アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]使用時の利便性向上
  • ホワイトバランス設定に「水中オート」を追加
  • フラッシュ発光部を上げた状態で、P/A/S/Mモードでも「発光禁止」を選択可能
2. その他の動作安定性向上

アンダーウォーターハウジング [MPK-URX100A]ご使用時はこちらもご覧ください。
FDR-AX551.022016-09-06三脚使用でのパン/チルト操作時の、画像の安定性を向上しました。
FDR-AX401.022016-09-06三脚使用でのパン/チルト操作時の、画像の安定性を向上しました。
ILCE-7S3.202016-07-26新レンズ(SEL70200GM)に対応するための本体アップデート
ILCE-7R3.202016-07-26新レンズ(SEL70200GM)に対応するための本体アップデート
ILCE-73.202016-07-26新レンズ(SEL70200GM)に対応するための本体アップデート
ILCE-60003.202016-07-26新レンズ(SEL70200GM)に対応するための本体アップデート
SEL35F28Z032016-07-14長時間MFモード連続使用に於けるフォーカス位置安定性の向上
・対応機種:全てのE-mountボディ商品
SEL35F14Z022016-07-14長時間MFモード連続使用に於けるフォーカス位置安定性の向上
・対応機種:全てのE-mountボディ商品
FDR-X1000V1.102016-04-26従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになりました。

※SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割されます。Action Cam Movie Creator または PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができます。

※SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要です(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

FDR-AXP351.102016-04-26従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになりました。

※SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割されます。PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができます。

※SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要です(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

FDR-AX301.102016-04-26従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになりました。

※SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割されます。PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができます。

※SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要です(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

FDR-AX1003.102016-04-26従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになりました。

※SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割されます。PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができます。

※SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要です(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

DSC-RX10M21.302016-04-26従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになりました。

※SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割されます。PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができます。

※SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要です(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

ILCE-51003.102016-03-17ソニーの新レンズ性能を引き出す本体アップデート
(2016年より新発売のレンズ)
FDR-AX14.002015-10-14[1] USB外部記録メディアへのクリップコピーに対応
[2] 再生時のデータコード表示(AVCHD規格のみ)に対応
[3] 本器で記録したAVCHD動画の「PlayMemories Home」への取り込みに対応

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

HDR-CX9003.002015-03-12[1] XAVC S動画から静止画を切り出せるようになりました
[2] オートフォーカス性能を改善しました人物へのフォーカス追随性向上
RM-LVR22.00 2015-03-061. ループ録画設定機能を追加しました。
2. カメラ設定の「ホワイトバランス」「AE シフト設定」「音声記録設定」「風音低減設定」「ループ録画時間設定」に対応いたしました。
3. 画質設定機能を追加しました。
4. 動画記録フォーマット設定を追加しました。
5. 日時/エリア/サマータイム設定を変更いたしました。
6. 一部地域のタイムゾーンの更新をいたしました。

※ 1~4の機能は対応したカメラのみでご使用いただけます。
・1~2: 2015年3月6日現在、FDR-X1000V、HDR-AS200Vが対象
・3~4: 2015年3月6日現在、FDR-X1000Vが対象

※追加機能の使い方はヘルプガイドをご覧ください。

SEL55F18Z022015-03-04起動高速化
DSC-RX100M21.102015-01-20オートフォーカス時に、まれに異音を伴うレンズの振動を感じる場合がある症状を改善しました。
DSC-RX1001.102015-01-20オートフォーカス時に、まれに異音を伴うレンズの振動を感じる場合がある症状を改善しました。
HDR-AZ11.01 2014-12-181. 日本以外の地域において、GPSログ(動画撮影時)や位置情報(静止画撮影時)が記録されない場合がある症状を改善しました。
2. ライブストリーミング機能で、画面サイズを1280x720に設定した場合に異なったサイズで配信される症状を改善しました。
ILCA-77M22.002014-12-111. オートフォーカス速度が向上しました。
2. 高いビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、60p/30p/24p動画を記録することができるようになりました。
ILCE-50001.102014-10-30“PlayMemories Camera Apps”のアプリ「スマートリモコン」ダウンロード版を使用する場合に、起動時間が長くなる場合があります。この症状を改善しました。「スマートリモコン」の内蔵版では本症状は発生しません。
DSC-HX60V2.102014-10-30PlayMemories Camera Appsのアプリ「スマートリモコン」ダウンロード版を使用する場合に、起動時間が長くなる場合があります。この症状を改善しました。「スマートリモコン」の内蔵版では本症状は発生しません。
DSC-HX400V2.102014-10-30PlayMemories Camera Appsのアプリ「スマートリモコン」ダウンロード版を使用する場合に、起動時間が長くなる場合があります。この症状を改善しました。「スマートリモコン」の内蔵版では本症状は発生しません。
DSC-WX3502.002014-08-28スマートフォンで本機を遠隔操作して、動画撮影ができるようになりました。
画質設定を、スタンダードに設定した場合の圧縮率を修正しました。
DSC-WX2202.002014-08-28スマートフォンで本機を遠隔操作して、動画撮影ができるようになりました。
画質設定を、スタンダードに設定した場合の圧縮率を修正しました。
DSC-RX102.002014-08-28高ビットレートに対応した XAVC S規格 60p/30p/24p/120p 動画を記録する事ができるようになりました。
HDR-AS30V3.00 2014-06-181. ライブビューリモコン「RM-LVR1」とのマルチカメラ接続機能を追加しました。

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。


※ライブビューリモコン「RM-LVR1」のソフトウェアをVer.2.00以降にアップデートしてください。

HDR-AS100V2.00 2014-06-181. ライブストリーミング機能を追加しました。
2. 静止画新機能を追加しました。
・静止画モード切替:シングルショット/高速連写/モーションショットLE
・静止画撮影間隔:高速連写、モーションショットLE撮影時の連写設定
・セルフタイマー:静止画撮影時のセルフタイマー設定
3. その他の機能改善

※ライブストリーミング機能をお楽しみいただくには、パソコン用ソフトウェア「ネットワーク設定ツール」をダウンロードして設定が必要になります。「USTREAMに動画を配信するには」をご覧ください。

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

DSC-QX1003.002014-04-14PlayMemories Mobile で、シャッターボタンの半押しができるようになりました。
NFCワンタッチ接続時間が高速化されました。
DSC-QX103.002014-04-14PlayMemories Mobile で、シャッターボタンの半押しができるようになりました。
NFCワンタッチ接続時間が高速化されました。
NEX-61.032014-03-19ファストハイブリッドAF対応レンズの追加
SELP18105G、SEL35F28Z(※)、SEL55F18Z(※)、SEL2470Z(※)、SEL2870(※)、SEL70200G(※)
および今後発売されるEマウントレンズ(※)
※中央エリアでファストハイブリッドAFが動作します
NEX-5T1.012014-03-19ファストハイブリッドAF対応レンズの追加
SELP18105G、SEL35F28Z(※)、SEL55F18Z(※)、SEL2470Z(※)、SEL2870(※)、SEL70200G(※)
および今後発売されるEマウントレンズ(※)
※中央エリアでファストハイブリッドAFが動作します
NEX-5R1.032014-03-19ファストハイブリッドAF対応レンズの追加
SELP18105G、SEL35F28Z(※)、SEL55F18Z(※)、SEL2470Z(※)、SEL2870(※)、SEL70200G(※)
および今後発売されるEマウントレンズ(※)
※中央エリアでファストハイブリッドAFが動作します
RM-LVR12.00 2014-02-271. 時計表示形式設定機能を追加しました。
2. ボタンホールド機能を追加しました。
3. カメラ設定の「画角設定」と「手ブレ設定」に対応いたしました。
4. ズーム機能に対応いたしました。
5. 露出モードを自動的に「おまかせオート」にする機能を追加しました。
6. カメラの日時情報を自動的にリモコンの日時設定に合わせる機能に対応いたしました。
7. カメラのメディア状態表示に対応いたしました。
8. マルチカメラコントロール機能を追加しました。

※3,5,6,8の機能については対応したカメラでのみご使用いただけます。
 2014年2月27日現在、対象となるカメラは以下となります。
・3:  HDR-AS15、HDR-AS30V、HDR-AS100Vが対象
・5,6: DSC-QX10、DSC-QX100が対象
・8:  HDR-AS100Vが対象

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

SLT-A991.022013-08-271.デュアルAF対応レンズ追加
・SAL50F14Z、SAL70200G2
2. HDMI同時出力モードの追加
動画撮影中に加え、動画撮影オフ時でも滑らかな60fps映像を外部モニターにHDMI同時出力できるようにしました。
※動画モードかつ[HDMI情報表示]:[なし]時
NEX-71.032013-08-27動画時のAF駆動方式を追加

将来のE-ountシステムの拡張性向上のため、動画時のAF駆動方式を増やしました。これによりE-Mountレンズの設計自由度が増え、 今後さらにお客様に満足いただけるレンズを提供できるようになります。

HDR-AS153.00 2013-06-24スマートリモコンとファイル転送のシームレス切替に対応
(スマートフォンからの操作でリモコンモードとファイル転送モードを切り換えることができます。)


アップデート後の本機仕様変更内容
(1) SENDモードの削除
(2) 撮影モード(動画モード/インターバル静止画記録モード)からのみWiFi接続可能
(3) 初期設定値変更
A,OFF(Auto Power Off):10sec → 60sec
RMOTE(Remote) :OFF → ON。

※本機アップデートと別にアプリ “PlayMemoriesMobile” をVer3.0以降の最新版へのアップデートが必要です。
※ “PlayMemoriesMobile” 以外のアプリをご使用のお客様はアプリ側の対応状況をご確認のうえ、本機のアップデートを実施してください。
※アップデート後の取扱方法については「取扱説明書」をお使いのパソコンにダウンロードの上、本機の「取扱説明書」及び「ハンドブック」と合わせてお読みください。

SLT-A771.072013-02-05自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SLT-A651.072013-02-05自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SLT-A571.042013-02-05自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SLT-A371.042013-02-05自動補正対応レンズの追加(6本)
・SAL18200、SAL20F28、SAL28F28、SAL50M28、SAL85F28、SAL100M28
SEL50F18022013-02-05ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL30M35022013-02-05ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL18200LE022013-02-05
ファストハイブリッドAF機能の有効化
  • お持ちのレンズのレンズバージョンが「01」の場合、弊社にてアップデートを実施致します。「02」の場合はアップデートは必要ありません。レンズバージョンの確認方法はこちらをご覧ください。
  • 詳細については下記のソニー使い方相談窓口にお問い合わせください。
    - フリーダイヤル 0120-333-020
    - 携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合 050-3754-9577
    上記番号へ接続後、最初のガイダンスが流れている間に「402」+「#」 を押してください。直接、担当窓口へおつなぎします。(受付時間 月~金 9:00~18:00 / 土日祝 9:00~17:00)

【その他の注意事項】
  • 本ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます。
  • ファストハイブリッドAF機能を搭載していないカメラにおいては、本ソフトウェアアップデートを実施しても機能に変化はありません。
  • 本アップデートと合わせて、NEX-5RもしくはNEX-6をお持ちの方はの本体ソフトウェアのアップデートも必要です。『デジタル一眼カメラ「NEX-5R」「NEX-6」ソフトウェアアップデートのお知らせ』からアップデートをお願いします。
  • 新たなアップデートを公開した場合は最新バージョンに更新されます。

NEX-F31.012013-02-05「SELP1650」の自動補正対応
NEX-5N1.022013-02-051.「SELP1650」の自動補正対応
2. RAWデータフォーマットのバージョンアップ

※RAWデータ現像ソフト「Image Data Converter(イメージ データ コンバーター)」Ver.4.2以降にてRAWデータの歪曲収差補正が可能になります。最新版のダウンロードは こちら


3. 連続ブラケットモード設定の段数追加

(1.0EV,2.0EV,3.0EVの段数が追加されます)


4.「SELP1650」の電源OFF時レンズ収納高速化
5.AF動作の安定性向上

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

SEL55210022012-11-16ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL24F18Z022012-11-16ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL1855022012-11-16ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

SEL18200022012-11-16ファストハイブリッドAF機能の有効化

※本体ソフトウェアアップデートを実施しない場合でもコントラスト検出方式によるオートフォーカスが働きます

NEX-C3022011-12-15マウントアダプター「LA-EA2」の対応

※マウントアダプター「LA-EA2」使用時は、顔検出とスマイルシャッターの機能は使用できません。
※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

NEX-5052011-12-15マウントアダプター「LA-EA2」の対応

※マウントアダプター「LA-EA2」使用時は、顔検出とスマイルシャッターの機能は使用できません。
※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

NEX-3052011-12-15マウントアダプター「LA-EA2」の対応

※マウントアダプター「LA-EA2」使用時は、顔検出とスマイルシャッターの機能は使用できません。
※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

NEX-VG10032011-11-151. マウントアダプター「LA-EA2」の対応
2. MF(マニュアルフォーカス)時のピーキング機能の追加

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

SLT-A552.002011-06-201.「ピクチャーエフェクト」機能を追加
2. D-RANGEボタンによく使う別の機能を割り当てることができる機能を追加
3. ファインダー上で、すべての撮影情報を表示させないモードを追加
4. メニュー選択の操作性向上
5. 対応する外部フラッシュを使用して、ワイヤレス発光でハイスピードシンクロ撮影できる機能に対応
6. クリップオンLCDモニター「CLM-V55」などの外付けモニターを接続して使用した際の水準器対応

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

SLT-A332.002011-06-201.「ピクチャーエフェクト」機能を追加
2.D-RANGEボタンによく使う別の機能を割り当てることができる機能を追加
3.ファインダー上で、すべての撮影情報を表示させないモードを追加
4.メニュー選択の操作性向上
5.クリップオンLCDモニター「CLM-V55」などの外付けモニターを接続して使用した際の水準器対応

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

DSLR-A9002.002010-12-021. レンズなし時のレリーズ設定の追加

レンズを取り付けていない状態でもシャッターを切れるように設定できるようになります。

2. 露出補正範囲の拡大

露出補正できる範囲が、±3段から±5段に拡大されます。

3. ブラケット撮影の段数追加

連続ブラケット撮影および1枚ブラケット撮影に「3段/3枚」(3段ずつずらして3枚撮影)の設定が追加されます。

4. オートフォーカスの動作向上

オートフォーカスの速度が向上します。使用レンズや被写体により効果は異なりますが、望遠系レンズでより向上します。

※追加機能の使い方は取扱説明書をご覧ください。

LA-EA1022010-10-04Aマウントレンズ装着時のオートフォーカス機能の対応

対象となるレンズは以下のSAMレンズ、SSMレンズです。
<SAMレンズ>
DT18-55mm F3.5-5.6 SAM [SAL1855]
28-75mm F2.8 SAM [SAL2875]
DT55-200mm F4-5.6 SAM [SAL55200-2]
DT30mm F2.8 Macro SAM [SAL30M28]
DT35mm F1.8 SAM [SAL35F18]
DT50mm F1.8 SAM [SAL50F18]
85mm F2.8 SAM [SAL85F28]

<SSMレンズ>
Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM [SAL1635Z]
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM [SAL2470Z]
Distagon T* 24mm F2 ZA SSM [SAL24F20G]
70-200mm F2.8 G [SAL70200G]
70-300mm F4.5-5.6 G SSM [SAL70300G]
70-400mm F4-5.6 G SSM [SAL70400G]
300mm F2.8 G [SAL300F28G]

【その他の注意事項】
  • Aマウントレンズ装着時のオートフォーカスは、Eマウントレンズ装着時より遅くなります(約2秒~約7秒 <当社測定条件に基づいて撮影した場合> 被写体や撮影時の明るさなどにより変わる場合があります)。
  • オートフォーカス機能の対応には、デジタル一眼カメラ「NEX-3」「NEX-5」(別売)のファームウェアアップグレードも必要となりますので、ご注意ください。
  • オートフォーカス機能の対応には、レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー 「NEX-VG10」(別売)のファームウェアアップグレードも必要となりますので、ご注意ください。(2010年11月18日 追記)
DSC-HX5V022010-08-26日本以外の特定の国や地域において、特定日にGPSを受信後、再度電源を入れた場合に本体時計の時刻が未設定状態になる症状の改善等。

  • 特定の国や地域: 北米、南米、ハワイ等(協定世界時よりマイナス時刻の地域)
  • 特定日: 1/31、3/31、5/31、8/31、10/31(現地の日付)

DSLR-A3801.102009-11-26[測光モード] が [中央重点平均測光] または [スポット測光] に設定されている場合に、ピントが合うと同時に露出も固定されるようになりました。(AF撮影時)
DSLR-A3301.102009-11-26[測光モード] が [中央重点平均測光] または [スポット測光] に設定されている場合に、ピントが合うと同時に露出も固定されるようになりました。(AF撮影時)
DSLR-A2301.102009-11-26[測光モード] が [中央重点平均測光] または [スポット測光] に設定されている場合に、ピントが合うと同時に露出も固定されるようになりました。(AF撮影時)
DSC-G322009-03-25マニュアルでDNSサーバのIPアドレスを入れないと場合によって「DNSタイムアウトエラー」が表示されWebサイトが表示できない症状の改善等
DSLR-A7004.00 2008-09-161. 連続ブラケットおよび1枚ブラケットに「2段/3枚」の設定を追加
2. 高感度ノイズリダクションに「切」を追加
3. 高感度時の画質の向上
4. オートホワイトバランス/Dレンジオプティマイザーの性能向上
5. 縦位置グリップ取り付け時の通信信頼性の向上
VRD-MC530R2-BS242008-02-01新機能の追加と特定症状の改善

下記の新機能につきましては、追加になる新機能・取扱説明書をよく読んでご利用ください。

  • ハンディカム(“メモリースティック”モデル、ハードディスクモデル、ハイブリッドプラスモデル)で“メモリースティック デュオ”に記録した映像を、「VRD-MC5」本体の“メモリースティック デュオ”スロット経由でダビングできるようになります。
  • ハンディカム以外の機器(デジタルカメラなど)で記録した動画はダビングできません

  • ハンディカムに搭載されている複数のメディア(ハードディスク、“メモリースティック デュオ”、内蔵メモリー)から「つづきダビング」を行えるようになります。
  • ソフトウェアアップデートを行わない場合は、単一メディアからの「つづきダビング」のみの対応となり、複数メディアを使用した場合、「つづきダビング」の情報がリセットされます

  • ハンディカム(Digital8/デジタルエイト)を使用して、アナログで記録された8ミリテープ、Hi8テープの映像をi.LINKケーブルを使用してダビングする際に発生する、音声が記録されない症状の解消。
  • ハンディカム(DVテープモデル)からのダビング時、映像の間に無記録部分がある場合、<コピー保護信号を検出しました。録画できません>という表示がでて、ダビングがストップしてしまう症状の解消。
  • DVテープのダビングが正常に行われずに、記録映像が黒画面となり、音声しか記録されない症状の改善。
  • さまざまなDVDに、より安定した記録を可能にするなど、記録品質全般の向上。
DSLR-A1001.042007-10-23ズームレンズDT 55-200mm F4-5.6のレンズ情報(レンズ焦点距離)表示に対応
DSC-R122005-12-01稀に撮影画面内に輝点状のノイズが現れる症状の改善
HDR-FX12005-01-14DVモードで撮影時、音声記録で16bitモードを選択し、一旦電源を切った後に再度電源を入れて撮影した場合、液晶部には16bitと表示されるが、実際の記録は12bitでおこなわれる現象を修正しました。
DSC-T122004-04-02特定症状の改善

1. クイックレビュー表示中に画像の消去をおこなった時に確認された症状
  • 2つ以上のフォルダを、記録メディアに作成している環境で、クイックレビュー表示中に、画像の消去を行うと、まれに意図しない別フォルダの画像を消去してしまったり、目的の画像が消去できない。

2. パソコンからカメラにUSB接続で画像ファイルの書き込みをおこなった時に確認された症状

  • カメラとパソコンをUSB(USB2.0 Hi-Speedモード)で接続し、本機(記録メディア)に特定サイズの画像ファイルの書き込みをおこなったときに、送ったファイルが壊れることがある。
  • 本機とパソコンをUSBで接続して、カメラ(記録メディア)に特定サイズのファイルを書き込み、消去を繰り返しおこなったときに、まれに記録メディア上の既存の画像ファイルを壊すことがある。
DSC-F82822004-04-02特定症状の改善

1. クイックレビュー表示中に画像の消去をおこなった時に確認された症状
  • 2つ以上のフォルダを、記録メディアに作成している環境で、クイックレビュー表示中に、画像の消去を行うと、まれに意図しない別フォルダの画像を消去してしまったり、目的の画像が消去できない。

2. パソコンからカメラにUSB接続で画像ファイルの書き込みをおこなった時に確認された症状

  • カメラとパソコンをUSB(USB2.0 Hi-Speedモード)で接続し、本機(記録メディア)に特定サイズの画像ファイルの書き込みをおこなったときに、送ったファイルが壊れることがある。
  • 本機とパソコンをUSBで接続して、カメラ(記録メディア)に特定サイズのファイルを書き込み、消去を繰り返しおこなったときに、まれに記録メディア上の既存の画像ファイルを壊すことがある。