画像に位置情報を記録する - セットアップ(iOS)

このページでは、iPhoneまたはiPadを使用して位置情報を記録する方法を説明します。

  • 機種やiOSのバージョンにより一部画面が異なる場合があります。本ページの手順では、iPhone/iPadをスマートフォンと記載しています。
  1. Imaging Edge Mobileのインストール

    1.1. 以下のページより、スマートフォンにImaging Edge Mobileをインストールしてください。すでにインストール済みの場合は、最新版にアップデートしてください。

  2. [位置情報連動]機能が有効かどうかを確認する

    2.1. スマートフォンで、Imaging Edge Mobileを起動します。

    2.2. スマートフォンに[位置情報連動]メニューが表示されているか確認してください。

  3. [位置情報連動]機能を有効にする

    この機能を有効にするには、カメラからスマートフォンに静止画を転送する必要があります。

    3.1. カメラの再生ボタン を押して、転送する静止画を表示します。

    • 静止画がメモリカードに記録されている必要があります。

    3.2. カメラのメニューボタンを押して、[ネットワーク/ワイヤレス*]>[スマートフォン転送]>[カメラから選ぶ]>[この画像]を選択します。

    • カメラにQRコードが表示されます。
      * メニュー名は、モデルによって[ネットワーク]または[ワイヤレス]と表示されます。

    3.3. スマートフォンで、Imaging Edge Mobileを起動します。

    3.4. [カメラのNFC/QRコード読取]>[QRコード読取]を選択します。

    3.5. カメラに表示されたQRコードをスキャンします。

    • スマートフォンとカメラがWi-Fi経由で接続され、画像が転送されます。

    3.6. Imaging Edge Mobileのトップ画面に[位置情報連動]項目が表示されていることを確認してください。

    • Imaging Edge Mobileのスキャン機能を使用します。 Imaging Edge Mobile以外のQRコード読み取りアプリでは、正常に動作しません。
    • QRコードが正常に読み取れない場合は、SSIDとパスワードを入力して転送してください。
  4. Bluetooth通信でスマートフォンをカメラに接続する

    4.1. スマートフォンで、[設定]>[Bluetooth]を選択してオンにします。

    • この時点で接続するカメラが表示されても、選択しないでください。

    4.2. [設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]をオンにします。

    4.3. カメラのメニューボタンを押して、[ネットワーク/ワイヤレス]>[Bluetooth設定]>[Bluetooth機能]>[入]を選択します。

    4.4. [ネットワーク/ワイヤレス]>[Bluetooth設定]>[ペアリング]を選択します。

    4.5. スマートフォンで、Imaging Edge Mobileを起動します。

    4.6. [位置情報連動]をオンにして、[カメラを設定する]を選択し、カメラ名を選択します。

    4.7. カメラで、スマートフォン名が表示されていることを確認し、[確認]を選択します。

    4.8. スマートフォンでカメラ名が表示されていることを確認し、[ペアリング]を選択します。

    4.9. カメラで[確認]を選択します。

  5. カメラの位置情報連動設定を有効にして、スマートフォンの位置情報と連動する

    5.1. カメラのメニューボタンを押して、[ネットワーク/ワイヤレス]>[位置情報連動設定]>[位置情報連動]を[入]にします。

    5.2. スマートフォンで、画面の指示に従います。

    • 「"Imaging Edge Mobile"に位置情報の利用を許可しますか?」と表示されたら[常に許可]を選択してください。

    iOS 13をお使いの場合
    "Imaging Edge Mobile"に位置情報の利用を許可するかと聞かれた場合、まずは[Appの使用中は許可]を選んでください。
    その後、iPhoneの[設定]の[Imaging Edge Mobile]から、[位置情報]を[常に]に設定してください。
    [常に]を選ぶと、スマートフォンの画面がオフになっても位置情報が記録され続けます。

    5.3. 設定が完了しました。[位置情報連動]に「カメラと接続済み」と表示されます。

    [位置情報連動設定]では、以下の設定ができます。

    位置情報の連動
    スマートフォンで取得した位置情報を画像に追加します

    自動時刻補正
    スマートフォンの設定を使用して、カメラの日時設定を自動で補正します。

    自動エリア補正
    スマートフォンの設定を使用して、カメラのエリア設定を自動で補正します。

位置情報を記録する-2回目以降

ペアリング済みのスマートフォンから再度位置情報を取得するときは、以下の設定を確認してください。

スマートフォンの設定-iPhone / iPad用

  • Bluetoothを有効にする:[設定]>[Bluetooth]を選択してオンにします。
  • 位置情報サービスを有効にする:[設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]を選択してオンにします。

カメラの設定

  • Bluetoothを有効にする:メニューボタンを押して、[ネットワーク/ワイヤレス]>[Bluetooth設定]>[Bluetooth機能]を[入]にします。
  • 位置情報連動を有効にする:メニューボタンを押して、[ネットワーク/ワイヤレス]>[位置情報連動設定]>[位置情報連動]を[入]にします。

Imaging Edge Mobileの設定

  • Imaging Edge Mobileを起動し、[位置情報連動]を選択して有効にします。

目次