マルチカメラコントロールの撮影方法(Cyber-shot)

マルチカメラコントロールで、同時に色々なアングルで撮影してみましょう。
まだスマートフォンとマルチカメラ接続をおこなっていない場合は、事前に以下のページをご覧ください。

  1. 各部の名称と機能
  2. すべてのカメラを一括で設定する
  3. すべてのカメラを一括で撮影する
  4. 動画モードのカメラだけを一括で撮影する
  5. 1台ずつ個別に設定する
  6. 1台ずつ個別に撮影する
  7. グルーピング
  1. 各部の名称と機能

    1. ライブビュー
    2. メディア残量
    3. バッテリー残量
    4. 撮影モード
    5. グループオーナー(グループオーナー方式で接続時のみ表示)
    6. カメラ名(カメラのMENU→(ネットワーク)→[機器名称変更]で変更可能)
    7. メニューボタン(一括で設定を変更する)
    8. シャッターボタン(一括撮影)
    9. シャッターボタン(個別撮影)
    10. ディスプレイボタン(ディスプレイを切り換える)
    11. グループ(アクセスポイント経由時のみ使用可)
    12. マルチ画面またはリスト画面に戻る
    13. 回転
    14. 設定エリア
    15. スマートフォン内画像表示ボタン(カメラからスマーフォンに転送された画像が表示されます)

    ライブビューをタッチすると、個別画面に切り替わります。

    ライブビューの位置を入れ替えるには、入れ替えたい画像を長めに押して選択し、ドラッグ&ドロップします。

  2. すべてのカメラを一括で設定する

    マルチ画面またはリスト画面で、MENUボタンをタップします。表示された項目が設定可能です。それぞれの項目をタップして設定を変更してください。

  3. すべてのカメラを一括で撮影する

    マルチ画面またはリスト画面で、撮影してください。
    接続しているカメラの撮影モード(静止画、静止画(連続撮影)、動画、スーパースローモーション(HFR)撮影)がすべて同じ場合、全カメラを一括で撮影できます。

    シャッターボタン

    すべて静止画の場合
    すべて静止画(連続撮影)の場合
    すべて動画、または動画を含む場合(以下4参照)
    すべてHFRの場合
    撮影モード混在のため一括撮影不可
  4. 動画モードのカメラだけを一括で撮影する

    マルチ画面またはリスト画面で、撮影してください。

    動画モードのカメラが1台でもあれば、撮影モードが混在していても、シャッターボタンを押すと動画モードのカメラだけが録画を開始します。

    1. 動画モードのこのカメラでは撮影される
    2. 静止画なのでこのカメラでは撮影されない( ! が表示)
  5. 1台ずつ個別に設定する

    個別画面で設定してください。
    設定エリアの中の項目をタップすると、設定ができます。それ以外の項目については、メニューボタンをタップします。

  6. 1台ずつ個別に撮影する

    個別画面またはリスト画面で撮影してください。
    リスト画面では、右側に並んだそれぞれのカメラのシャッターボタンをお使いください。

  7. グルーピング

    接続したカメラをグループに分け、グループごとにコントロールできます。この機能はアクセスポイント方式で接続した場合のみに有効です。

    グループの分け方(例:グループAの場合)

    1. [A]→ [MENU]→[グループAの編集]を選びます。
    2. グループに追加(または解除)するカメラをタップして選びます。
    3. 選び終えたら[OK]を押して保存します。
    • 1つのグループに入れるカメラの数には上限がありません。
    • 1つのカメラを複数のグループに入れることもできます。

目次