リモート撮影をする

Remoteの操作パネルを使って、パソコンとUSB接続したカメラで画像を撮影することができます。撮影した画像は、パソコンの指定フォルダーに指定の形式で自動的に保存されます。

静止画を撮影する

  1. パソコンとカメラを接続する。【詳細

  2. パソコンで、Remoteを起動する。

  3. 操作パネルから、必要に応じてフォーカス、露出、ホワイトバランスなどを設定する。【詳細

  4. フォーカスが合っていることを確認する。

  5. (シャッター)ボタンを押す。

    画像が撮影されます。撮影された画像は、[保存先]パネルで指定したフォルダーに自動的に保存されます。

ヒント

  • Remoteでは、Viewerのフォルダーエリア最上部に一時的に[リモート撮影保存フォルダー]が表示されます。Remote起動後に撮影された画像はこのフォルダからすぐに確認できます。

    リモート撮影保存フォルダー

ご注意

  • セルフタイマー撮影などで画像が記録できないときは、フォーカスが合っていないことが考えられます。AFLやマニュアルフォーカスを使って撮影してください。

インターバル撮影

インターバル撮影は、設定された撮影開始時間、撮影間隔、撮影回数に従って、自動的に撮影を繰り返し行う機能です。インターバル撮影中は、定期的に撮影画像を確認いただくことをおすすめいたします。

  1. を押す。

  2. 撮影開始時間、撮影条件を設定する。

    インターバル撮影
    • A 撮影開始

      すぐに撮影開始:すぐに撮影を開始する場合にチェックを付けます。
      指定した時間に開始:撮影開始のタイミングを指定する場合にチェックを付けます。開始時間を入力してください。

    • B 撮影間隔

      撮影間隔の分/秒を入力します。

    • C 撮影回数

      撮影回数を指定しない:[中止]ボタンが押されるまで撮影を繰り返します。
      撮影回数:撮影する回数を入力します。

  3. [開始]を押す。

ご注意

  • インターバル撮影では、ドライブモードを[1枚撮影]にしてください。
  • インターバル撮影開始前に、保存フォルダーは空にしてください。保存フォルダーが空でない場合は撮影開始できません。
  • インターバル撮影中は、[Viewer で Preview を表示する]機能は無効になります。

動画を撮影する

  1. カメラを動画モードにする。

  2. を押す。

    動画撮影を停止するには、もう一度 を押してください。

目次